Home > MOD紹介

MOD紹介 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「Scathe」ダメージ表示ができるMOD

ダメージ表示ができるMOD「Scathe」の紹介です。要OBSE v18b2以上、Pluggy v125b以上。

Oblivionでは自分の攻撃でいくらダメージを与えたのか、また敵がどれくらい回復したのかがわからず、敵のHealthバーの減り具合から推測するしかありませんでした。

Scatheでは自分の攻撃によるダメージや敵のRestore Healthによる回復量を、わかりやすいダメージ表示にできます。

Scathe SS1
敵にダメージを与える度にその数値が敵の左右から飛び出すように表示され、数秒で消えていきます。敵が回復した場合は赤文字でプラス表記されます。

敵の現在のHealth量はScatheではわかりませんが、日本の方によるHealth表示MOD「Scouter」とも併用することができます。

続きを読む

「Less Predictable Respawn」Respawn時間をランダムにするMOD

Respawn時間をランダムにするMOD「Less Predictable Respawn」の紹介です。要OBSE v16以上。

Oblivionでは定期的にCell内がリセットされ、前に敵を倒した場所でも時間を置けば新たに敵が出現したり、宝箱の中身が新たに更新されます。これをRespawnと呼びます。

VanillaだとRespawnのタイミングは、前に訪れてから72時間以上たってから訪れた場合のみと決まっています。
そのため頻繁に行き来するような場所だとその度に訪問時間が更新されてしまい、何時まで立ってもRespawnしなくなってしまいます。

いつも通る道に出現するBanditを倒したらずっと死んだまま残っていることがあるのはこうした理由からです。

またRespawn時間が固定というのは、一度敵を倒した場所は3日間は絶対に新たな敵が出ないというダンジョンの緊張感を無くす一因にもなっています。

Less Predictable RespawnではCellのRespawn時間をランダム化するため、頻繁に行き来する場所でも死体がずっとそのままということが少なくなります。

また一日前に敵を倒した道でも一晩経つと新たな敵が出現する可能性や、クリアに時間のかかったダンジョンはすべて敵を倒した後でも帰り道に思わぬ敵に遭遇する可能性など、ランダム性による緊張感や楽しさが生まれます。

Respawn時間のランダム化は、Fran・OOO・FCOMなどの大型MODを入れた状態でも問題なく機能します。

続きを読む

「Lore Dialogue 300 Updated」NPCの会話選択肢を大幅に増やすMOD

[2010/1/29追記:Oblivion Mod 翻訳所で日本語化パッチがリリースされました]

NPCに様々な会話文を追加するMOD「Lore Dialogue 300 Updated」の紹介です。要OBSE v12以上 &「OBSE -Elys- Universal Silent Voice (ブログ記事)」
Oblivion Mod 翻訳所で翻訳対象にもなっています。

OblivionではNPCとの会話は、基本的に噂話のほかは固有の会話選択肢が1つ2つくらいしかありません。
前作のMorrowindではNPCとの会話選択肢が豊富だったので、会話に関してはOblivionはかなり簡略化されていると言えます。

Oblivionはフルボイスなので、それらの会話文を収録するとDVDに収めきれないのが簡略化された原因の一つかもしれません。

しかし簡略化されたことでMorrowindと比べると、自身の種族・職業についてなどNPCに関する情報を聞けなくなったほか、世界の様々な情報・知識を聞けなくなってしまったりと、会話からゲームの世界観やNPCのことを知りづらくなってしまいました。

「Lore Dialogue 300 Updated」では、Tamrielに関する様々な事柄、種族・職業・地理・魔法・武具・生き物など、多種多様な会話選択肢を約400種、ダイアログにして1200行以上の会話が追加されます。

たとえば鍛冶屋からは武器・防具の知識を、狩人からはTamrielの生き物についての話を聞けたり、NPCが得意なSkill(75以上)を持っていればそれらの知識を教わることができます。

(以下のSSは日本語化パッチリリース前の機械翻訳の物です)

Lore Dialogue 300 Updated SS2
酒場の主人からは食べ物や飲み物について。

続きを読む

「Oblivion Stutter Remover」カクツキを減らし、安定性・パフォーマンスを向上させるOBSEプラグイン

[2010/1/28追記:記事をv4準拠に更新しました。v4ではHeapのバグ修正、Heap 5のパフォーマンスが向上したほか、iniの設定項目が増えました。またMODを多く入れた環境でのハッシュテーブルの容量不足によるパフォーマンス低下を防ぐ「DynamicResizing」機能が実装されました。この機能はまだ安定性に問題があるそうでデフォルトではOFFになっています]

画面のカクツキ(Stutter)を減らし、安定性・パフォーマンスを向上させるOBSEプラグイン「Oblivion Stutter Remover」(通称OSR)の紹介です。要OBSE。

Oblivionをプレイしていると瞬間的に処理落ちしたり画面が飛ぶ「カクツキ」を感じることがよくあると思います。ひどいカクツキでなければゲームに支障が出るわけではないですが、移動中に風景がカクッカクッと止まるのは結構ストレスになります。

OSRはカクツキの元となっているOblivionの内部処理の方法やタイミングなどに改善を加えることでカクつきを減らしてより滑らかにすると共に、フレームレートに起因するクラッシュを起こりにくくしてくれます。

またOSRの設定でOblivionで使用されているメモリ管理システム(Heap Manager)をより高性能のものに変更することで、パフォーマンスアップ・ロード時間の短縮・更なるカクつき減少などの効果があります。

続きを読む

「Setsuna Dummy Training」木人形や的で訓練が出来るMOD

木人形や的で訓練が出来るMOD「Setsuna Dummy Training」の紹介です。要OBSEv16以上。

戦士ギルドなどにはよく、訓練用の木人形や弓の的などが置いてあります。
しかしそれらはただの飾りで攻撃してもSkill経験値は得られません。

Setsuna Dummy Trainingでは、それらの器具を攻撃して訓練することでSkill経験値が得られるようになります。VanillaだけでなくMODで置かれた訓練器具でも効果があります。

訓練方法も本格的で、近接攻撃なら実戦のように移動しながらや異なる部位を攻撃することで経験値ボーナスやAcrobatics・Athletics Skillにも経験値が入ります。

Setsuna Dummy Training Blade
実際の敵を想定して攻撃することで経験値ボーナス。

弓の場合は、的から離れた場所から訓練するほどSkill経験値が多く入ります。

Setsuna Dummy Training Bow

続きを読む

Home > MOD紹介

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Linkについて

トップ・各ページへのリンクはご自由にどうぞ。

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。