Home > スポンサー広告 > アイテムを種類別に一瞬でしまえるMOD「The Art of Speedy Depositing」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Highwayman URL 2008-10-05 (日) 12:13

はじめまして
最近このブログを発見して、RSSリーダーに登録して毎回読ませてもらってます。
MODの解説が丁寧で、私のように英語が苦手な人間にはほんとに助かります。
応援してます>< がんばってください!

Airscape URL 2008-10-07 (火) 01:11

Highwaymanさん初めまして!
応援ありがとうございます(^^)
英語のMODってなかなか手が出しにくいですよね。
うちの記事がそういう時のお役にたったら嬉しいです。
また遊びにいらしてくださいませ~。

DayWalker URL 2009-05-24 (日) 14:19

初めまして、いつも楽しく拝見させていただいております。
このMODを使用してみたいのですが、一番上のSSの収納家具の名前を教えていただけないでしょうか?
ALT Shack・Imperial Furnitureを導入しましたが見つかりません・・・
お手数ですがよろしくお願いします。

Airscape URL 2009-05-25 (月) 02:43

DayWalkerさん初めまして。
一番上のはALT Shackで、家の裏手のテントの地下で機械を弄っているNPCから「Wall storage System」というのを購入すると設置されます。
ただ最初は壁に隠れているので、Wall Strage Systemを購入した後に、SS辺りの壁をクリックしてみてください。

DayWalker URL 2009-05-25 (月) 19:34

紹介MODに関係ない質問までご丁寧にありがとうございます。
おかげさまで快適な整理整頓が出来そうです。
ではこれからも頑張ってください!陰ながら応援してます!

Airscape URL 2009-05-26 (火) 16:27

DayWalkerさんありがとうです。
Alt Shackの棚はこのMODと組み合わせると非常に使いやすいので活用してみてください。また何かわからないことなどあればお気軽に聞いてくださいね。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://oblivionclarity.blog21.fc2.com/tb.php/44-c94bc394
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Oblivion Clarity
Trackback from kortingscode 2012-02-05 (日) 00:37

kortingscode

Nieuwe kortingcodes, rechtstreeks van de winkeliers zelf! (more…)

Home > スポンサー広告 > アイテムを種類別に一瞬でしまえるMOD「The Art of Speedy Depositing」

Home > MOD紹介 > アイテムを種類別に一瞬でしまえるMOD「The Art of Speedy Depositing」

アイテムを種類別に一瞬でしまえるMOD「The Art of Speedy Depositing」

Oblivionのシステムでは、アイテムを収納するコンテナに収納数の制限はありませんが、入れすぎると開け閉めが次第に重くなり、しまいにはバグで溢れてしまうことすらあります。
そのためある程度アイテムが貯まってきたら複数のコンテナに分けて管理する人が多いと思います。

しかしインベントリアイテムの区分けはかなりおおざっぱで、その中から細かく仕分けるのはかなり大変ですし手間がかかります。

今回紹介するMOD「The Art of Speedy Depositing」は、コンテナに魔法を唱えるだけで、手持ちのアイテムから設定した種類のものだけを一瞬でコンテナにしまってくれます。要OBSE13以上。
しまう種類は武器・防具タイプ別、素材、雑多品、自作エンチャント品のみなど細かく設定できます。

The Art of Speedy Depositing class
こんな風にコンテナごとにしまいたいアイテムを設定してスペルを1回唱えれば、
手持ちアイテムを自動的にすべてのコンテナに振り分けてしまってくれます。

しまうアイテムの設定の仕方


まずは設定魔法を覚えるために、Market Districtの書店「First Edition」で売っている本「The Art of Speedy Depositing」を購入して読みます。
すると「Speedy Deposit」というタッチスペルがLesser Powerに追加されるので、それをコンテナに唱えると下の設定画面が表示されます。

The Art of Speedy Depositing MainMenu

アイテム設定からコンテナにしまうまでの手順は

1.「Configure This Container」でしまいたいアイテムの種類・コンテナのマークを決める。

2.「Define Standard Kit」でしまいたくないアイテムを個別に設定する。

3.「Depost Configured Items」で設定したアイテムをしまう。

という感じになります。

各項目を選択した時に自動で表示される解説書がうっとうしい場合は、「Global Spell Settings」→「Help Scrolls will be displayed」を選択すると表示されなくなります。

Configure This Container


まずは「Configure This Container」でしまいたいアイテムの種類と、コンテナのマークを決めます。

The Art of Speedy Depositing ConfigureThisContainer1
Configure This Containerの設定画面。赤で囲まれた部分はそのコンテナに付けられたマークを表し、その下ではコンテナに設定したアイテム種類数が表示されています。

Define Item Types


まず「Define Item Types」で、そのコンテナにしまいたいアイテムの種類を決めましょう。

The Art of Speedy Depositing ConfigureThisContainer2
各種類の設定画面はこんな感じです。しまう設定にしたアイテムには「1」がつきます。上記のSSでは片手剣(Blade 1H)がしまう設定になっています。

アイテムの種類を決めたら次はさらにこまかい設定をしましょう。
「Container Filter」を選択してください。

Container Filter


The Art of Speedy Depositing ConfigureThisContainer3

こちらでは以下の設定ができます。デフォルトではStandard Kitに設定したアイテム はしまわない設定になっています。とりあえず装備しているアイテムもしまわない設定にしておくといいでしょう。

Equipped ->Unequipped -> Both
装備品 -> 装備していない品 -> 両方

Enchanted -> Unenchanted -> Both
エンチャント品 -> ノンエンチャント品 -> 両方

Non-Std kit -> Std Kit Only -> Both
Standard Kitに設定されていない品 -> Standard Kitに設定した品 -> 両方

Made by me -> Not made by me -> Both
自作品 -> 天然品 -> 両方

コンテナの種類


最後にそのコンテナの種類を決めますが、これは必須ではありません。
基本的にコンテナのどれかにSpeedy Depositを唱えればそのCell内のすべての設定コンテナにアイテムを振り分けてしまってくれるのですが、そこから除外したいコンテナに「Mark as Special」「Mark as Loner」でマークを付けてコンテナの種類分けをします。マークによる効果の違いは「Depost Configured Items」の項目で解説しています。

これでしまいたいアイテムの種類設定・コンテナの設定は終わりです。

Define Standard Kit


「Define Standard Kit」ではコンテナにしまって欲しくないアイテムを個別に設定できます。普段持ち歩く武具・エンチャントアクセサリ・Azura's Star・松明・ロックピックなどを設定するといいでしょう。この設定はすべてのコンテナで共有されます。

The Art of Speedy Depositing Define Standard Kit
「Define Standard Kit」を選ぶとインベントリ画面が表示されるので、しまって欲しくないアイテムを入れます。

Depost Configured Items


設定を終えたら「Depost Configured Items」を選んでアイテムをしまいます。

The Art of Speedy Depositing Depost Configured Items
メニューではそのCell内で設定したコンテナの数・Special/Lonerのマークを付けたコンテナ数が表示されます。

しまい方の種類は以下の通りです。

・This container only
 このコンテナのみにアイテムをしまう

・ALL nearby containers
 Cell内の設定コンテナすべてにアイテムをしまう。

・ALL nearby Spedial containers
 Cell内のSpecialマークを付けたコンテナのみにアイテムをしまう

・All nearby Normal containers
 Cell内のマークの付いていないコンテナのみにアイテムをしまう

Lonerのマークを付けたコンテナは、そのコンテナに直接Speedy Depositを唱えた時のみ「Depost Configured Items」でアイテムをしまえます。
ポーションなどは複数持ち歩くうえ種類の入れ替わりも多いので、Define Standard Kitで設定しにくいです。そういう場合にポーションコンテナにLonerマークを付けておけば勝手に手持ちのポーションがしまわれることがありません。



というわけで「The Art of Speedy Depositing」の紹介でした~。
最初の設定だけがちょっと手間ですが、それさえ終えれば後はサクサクとアイテムを片づけられる非常に便利なMODです。
コンテナが多いとアイテムを分けやすいので、コンテナを購入して何処にでも置けるMOD「ALT Shack」や「Imperial Furniture」等と併用するのもお勧めです。

Comments:6

Highwayman URL 2008-10-05 (日) 12:13

はじめまして
最近このブログを発見して、RSSリーダーに登録して毎回読ませてもらってます。
MODの解説が丁寧で、私のように英語が苦手な人間にはほんとに助かります。
応援してます>< がんばってください!

Airscape URL 2008-10-07 (火) 01:11

Highwaymanさん初めまして!
応援ありがとうございます(^^)
英語のMODってなかなか手が出しにくいですよね。
うちの記事がそういう時のお役にたったら嬉しいです。
また遊びにいらしてくださいませ~。

DayWalker URL 2009-05-24 (日) 14:19

初めまして、いつも楽しく拝見させていただいております。
このMODを使用してみたいのですが、一番上のSSの収納家具の名前を教えていただけないでしょうか?
ALT Shack・Imperial Furnitureを導入しましたが見つかりません・・・
お手数ですがよろしくお願いします。

Airscape URL 2009-05-25 (月) 02:43

DayWalkerさん初めまして。
一番上のはALT Shackで、家の裏手のテントの地下で機械を弄っているNPCから「Wall storage System」というのを購入すると設置されます。
ただ最初は壁に隠れているので、Wall Strage Systemを購入した後に、SS辺りの壁をクリックしてみてください。

DayWalker URL 2009-05-25 (月) 19:34

紹介MODに関係ない質問までご丁寧にありがとうございます。
おかげさまで快適な整理整頓が出来そうです。
ではこれからも頑張ってください!陰ながら応援してます!

Airscape URL 2009-05-26 (火) 16:27

DayWalkerさんありがとうです。
Alt Shackの棚はこのMODと組み合わせると非常に使いやすいので活用してみてください。また何かわからないことなどあればお気軽に聞いてくださいね。

Comment Form

Trackback+Pingback:1

TrackBack URL for this entry
http://oblivionclarity.blog21.fc2.com/tb.php/44-c94bc394
Listed below are links to weblogs that reference
アイテムを種類別に一瞬でしまえるMOD「The Art of Speedy Depositing」 from Oblivion Clarity
Trackback from kortingscode 2012-02-05 (日) 00:37

kortingscode

Nieuwe kortingcodes, rechtstreeks van de winkeliers zelf! (more…)

Home > MOD紹介 > アイテムを種類別に一瞬でしまえるMOD「The Art of Speedy Depositing」

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Linkについて

トップ・各ページへのリンクはご自由にどうぞ。

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。