Home > スポンサー広告 > NPCの性格に合わせた説得を行うMOD「Persuasion Overhaul OBSE」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

しゅじ URL 2008-09-27 (土) 22:11

いつもひっそりこっそり拝見しています。
MODの紹介などすごく丁寧でわかりやすく、参考になっています。
これからも更新楽しみにしています。

Airscape URL 2008-09-28 (日) 21:27

しゅじさんありがとうございます!
これからもちょこちょこと更新していこうと思いますので
また遊びにいらしてくださいませ。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://oblivionclarity.blog21.fc2.com/tb.php/42-0cfe5dcc
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Oblivion Clarity

Home > スポンサー広告 > NPCの性格に合わせた説得を行うMOD「Persuasion Overhaul OBSE」

Home > MOD紹介 > NPCの性格に合わせた説得を行うMOD「Persuasion Overhaul OBSE」

NPCの性格に合わせた説得を行うMOD「Persuasion Overhaul OBSE」

VanillaのシステムではNPCとの友好度を上げるための説得がミニゲームになっており、NPCの性格による違いなどなく同じように友好度が上げられてしまいます。
Speechcraft Skillはミニゲームの円を一つ回せる能力が増えるJourneyman以降は重要ではありません。

Persuasion Overhaul OBSE」は友好度上げミニゲームを廃止し、相手の性格・種族・性別を考えてadmire(賞賛)・joke(冗談)・boast(自慢)・coerce(脅迫)を使い分ける必要があります。要OBSE16以上。
Speechcraft・Personalityなど自キャラのステータスも会話成功率に関係するようになります。

Persuasion1.jpg
NPCの性格に合った選択肢を選ぶことで友好度アップ。

Persuasion2.jpg
専用会話を始めるには、選択肢に追加される「-Persuade」を選びます。

それぞれの選択肢の成功率は以下の条件が組み合わさって決まります。

自キャラ要因


・Speechcraft Skillが高いほど会話成功率の基本値がアップします。Speechcraftをminor skillに選んでいたりなど、数値が低いと何を選んでも失敗しやすいので、まずはあまり重要ではないNPC相手に説得して、ある程度Skill上げをするといいでしょう。

・Personality(魅力)が高いほど会話成功時に友好度が上がりやすく、失敗時に下がりにくくなります。

・Personality(魅力)が高いほど「賞賛」「冗談」が成功しやすくなります。

・Fame(名声)が高いほど「自慢」しやすくなります。

・Infamy(悪名)・Strength(筋力)が高いほど「脅迫」しやすくなります。

・Intelligence(知性)が高いほど「冗談」が通じやすくなります。

NPC要因


・友好度が高いNPCほど、友好度の増減が小さくなります。

・同性のNPCに対しては「自慢」が、異性のNPCに対しては「賞賛」が成功しやすくなります。

・Willpower(意志力)・Confidence(度胸)が低いNPCに対しては「賞賛」が成功しやすくなります。

・Intelligence(知性)・Responsibility(責任感)が低いNPCに対しては「冗談」が成功しやすくなります。

・強いNPCには「自慢」が有効ですが、「脅迫」は効果が低いです。

・Intelligence(知性)の高いNPCは「自慢」に懐疑的です。

・Personality(魅力)の低いNPCには「冗談」が通用しにくいです。

NPC種族要因


・NordとOrcには「自慢」するのが簡単ですが「脅迫」は困難です。

・High ElfとWood Elfには「賞賛」するのが簡単ですが「冗談」は効きづらいです。

・Imperials・Bretons・Redguardsには「冗談」が通じやすいですが「自慢」は難しいです。

・ArgonianとKhajiitには「脅迫」するのが簡単ですが「冗談」が効きづらいです。

・Dark Elfには「賞賛」するのが簡単ですが「脅迫」が効きづらいです。

PC種族要因


種族ごとの差別意識によって会話の成功率がわずかに変わります。

・Imperial・Redguard・bretonは、Nord・Orc・Argonian・khajiitを軽蔑しています。

・High Elf・Wood Elfは、Nord・Orc・Argonian・khajiitを軽蔑しています。

・Orc・Nordは、High Elf・Wood Elfを軽蔑しています。

・Argonian・Khajiitは、Imperial・Breton・Redguardを軽蔑しています。

・Dark Elfは他の種族を特に意識していませんが、他の種族はDark Elfがやや苦手です。

PCとNPCのステータス差要因


・PCとNPCのWillpower(意志力)の差によって「賞賛」の成功率が変わります。

・PCのIntelligence(知性)とNPCのResponsibility(責任感)の差によって「冗談」の成功率が変わります。

・PCのStrength(筋力)とNPCのIntelligence(知性)の差によって「自慢」の成功率が変わります。

・PCとNPCのStrength(筋力)の差によって「脅迫」の成功率が変わります。

Speechcraft Skillの能力


Apprentice:説得開始時に左上にメッセージが出て成功率が一番低い選択肢が1つわかります。まずはこれを指針にするといいでしょう。メッセージは以下の通りです。

▼賞賛の成功率が低い
My charm won't get me very far.
They might not respond well to compliments.
Flattery might not work as well as other options.

▼冗談の成功率が低い
I'll need to work hard to make them laugh.
I don't think we share the same sense of humor.
I should save my best jokes for someone else.

▼自慢の成功率が低い
I'll have a hard time trying to impress this one.
I should avoid talking about myself too much.
I'll get further if I'm more humble.

▼脅迫の成功率が低い
Looks like they can handle a bully.
They may not find me intimidating.
Threatening them won't be necessary.

Journeyman:会話成功時に友好度がよりアップします。

Expert:説得開始時に成功率が低い選択肢が2つわかります。

Master:説得で友好度を100にしたときNPCから贈り物を貰える場合があります。脅迫で100にした場合はお金を脅し取れます。

Persuasion3.jpg
Speechcraft Masterなら贈り物を貰えることも。

他の要素


Mercentile・SpeechcraftのSkillが高いほど賄賂代が安くなり、友好度を上げやすくなります。
Skillが低い状態では高い賄賂を渡しても友好度はそれほど上がりません。

脅迫でNPCとの友好度が0になるとプレイヤーを攻撃してくる場合があります。

挑発(Taunt)は故意にNPCを怒らせこちらに攻撃させることが出来ます。向こうから仕掛けてくるので罪はNPC側になり、こちらが手を下さずにガードに殺させることなどができます。

挑発の成功率はNPCのAgression(攻撃性)とResponsibility(責任感)に基づき、さらにプレイヤーのpersonalityが低い&Speechcraft Skillが高いほど上がります。

Lite版


Lite版では友好度は従来のミニゲームで上げるなど、speechcraftに種族の要素が反映される以外ほとんどVanillaと同じです。
賄賂の効果はFull版と同じ調整がされています。



というわけで「Persuasion Overhaul OBSE」の紹介でした~。
このMODで遊ぶ場合、ある程度までSpeechcraft Skillを上げた後は、一人のNPCに対しての説得回数を1日10回までにするなど、多少の制限を自分で付けると選択肢の緊張感が増してより楽しめると思います。
選択回数を無制限にしてしまうと、このMODの肝であるNPCの性格による成功率の違いを考えることなく、成功率の高い選択肢を総当たりで調べられてしまうのでだらだらになりがちです。
自分のロールプレイに合わせて楽しんでみてください。

最後に拍手コメントへのお返事です。
>かずまんさん
やはり他の方でも同じ症状が出ていましたか。一度症状が出るとMODをアンインストールするしかなかったですもんね。
記事の方法で原因のAIを削除してからは今のところCTDしていないので試してみてくださいませ。

Comments:2

しゅじ URL 2008-09-27 (土) 22:11

いつもひっそりこっそり拝見しています。
MODの紹介などすごく丁寧でわかりやすく、参考になっています。
これからも更新楽しみにしています。

Airscape URL 2008-09-28 (日) 21:27

しゅじさんありがとうございます!
これからもちょこちょこと更新していこうと思いますので
また遊びにいらしてくださいませ。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://oblivionclarity.blog21.fc2.com/tb.php/42-0cfe5dcc
Listed below are links to weblogs that reference
NPCの性格に合わせた説得を行うMOD「Persuasion Overhaul OBSE」 from Oblivion Clarity

Home > MOD紹介 > NPCの性格に合わせた説得を行うMOD「Persuasion Overhaul OBSE」

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Linkについて

トップ・各ページへのリンクはご自由にどうぞ。

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。