Home > スポンサー広告 > Wrye BashでBashed Patchを作成[Tweak Assorted編]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

せな URL 2009-09-18 (金) 01:38

すみません質問です。
Wrye BashのWrye Bash Launcherをダブルクリックしても起動しません。
ウィキの対策もやってみましたがうまくいきません。
XPを使っています。アドバイスお願いします。

Airscape URL 2009-09-19 (土) 01:45

せなさんこんにちは。
う~ん、Wikiの対策をしても駄目だとするとインストール時点で何かミスがあったのかも…というぐらいしか思いつかないです。
一度Wrye PythonとWrye Bashをアンインストールして、もう一度入れてみてください。その際Wrye Bashのインストールフォルダが「oblivion¥data¥Mopy」になっているか注意してみてください。

せな URL 2009-09-19 (土) 02:27

Airscapeさんこんばんわ。具体的な症状はWrye Bash Launcherをダブルクリックしたらアイコンが選択されていないようなのです。前回インストールしたときはこのようなことはなかったのですがパソコンによって相性があるのかも。
Wrye Bashはかなり便利なものなのでなんとか使えるようにしないといけませんね。いろいろがんばってみます。
ありがとうございました。ノ

Airscape URL 2009-09-21 (月) 02:12

いえいえ、お役にたてずに申し訳ないです。
アイコンが選択されていないとのことですが、Wrye Bash Launcher.pywを右クリックして「開く」でも同じになってしまうのでしょうか?
もしかしたら「Bash.py」の方なら起動できるかもしれないので試してみてください。
またWrye Bashのインストール解説によるとMopyフォルダに「bash.log」というのがあればそこから原因が特定できる場合があるようです。

せな URL 2009-09-26 (土) 05:57

どうもこんばんわ、Airscapeさんを言う通りBash.pyをクリックしたら起動しました。
原因はまだはっきりとはわかりませんが使えたのでラッキーです。
自分にはまだまだわからないことが多いのでAirscapeさんのサイトを見て勉強させていただきます。
ではでは~^^

Airscape URL 2009-09-27 (日) 17:44

せなさんこんにちは。
昔のWrye BashだとBash.pyからの起動だったのでもしかしたらと思ったのですが、無事起動できてよかったです(^^)

nanasi URL 2009-12-17 (木) 18:55

すいませんBashed PatchをクリックしてもTweak Assortedなんて
いう項目ないのですがどこにあるんでしょうか?
バージョンは275です

a URL 2009-12-17 (木) 23:26

>>nanasiさん
自分ver271ですがありますよ
Bashed Patchを右クリックしてRebuildPatchを選択すれば
選択項目にTweak Assortedがあるとおもうのですが

Airscape URL 2009-12-18 (金) 13:47

>nanasiさん
Tweak Assortedの項目はaさんのおっしゃるように、「Bashed Patch, 0.esp」を右クリックして「Rebuild Patch」で開くPatch作成画面の方にあるので確認してみてください。

>aさん
ヘルプありがとうございます!

nanasi URL 2009-12-18 (金) 23:24

ありました
ありがとう御座いますm(_ _)m

府民 URL 2011-04-30 (土) 17:39

あの~、Wikiの通りにすすめてWrye BashでWrye Bash Launcherを起動しようとしても、起動しないんですけど・・・、

自分はwindows7です。ぜひとも対策を教えていただきたいです。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://oblivionclarity.blog21.fc2.com/tb.php/31-ae264999
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Oblivion Clarity

Home > スポンサー広告 > Wrye BashでBashed Patchを作成[Tweak Assorted編]

Home > ツール > Wrye BashでBashed Patchを作成[Tweak Assorted編]

Wrye BashでBashed Patchを作成[Tweak Assorted編]

Wrye BashのBashed Patchにいつのまにか便利な機能が搭載されていたので紹介します。

Nvidia系のグラフィックボードで発生する特定の場所で画面がまっ黒になる現象(Black Screen)ですが、これを回避するMOD「nVidia Black Screen Fix」「Unofficial Oblivion Patch」は、Vanillaの場所しか対応しておらず、MODで追加・変更された場所には効果がありません。

今までのWrye BashでもMODリストでesm/espをクリックして「nVida Fog Fix」を選択するとMOD単位で修正は出来たのですが、1個ずつ変更しなければなりませんし、何よりesm/espのデータを直接書き換えてしまうのでちょっと不安です。

そこでBashed Patchの選択項目「Tweak Assorted」に追加された「Nvidia Fog Fix」を有効にしてBashed Patchを作成すると、ActiveになっているMODすべてをスキャンしてBlack Screenが発生する箇所を修正したPatchを作ってくれます。

Tweak Assorted

これならespを書き換えずにすむので安心ですしお手軽です。
この機能はWrye Bash 199から搭載された機能のようなので、項目が見つからない人は最新版をダウンロードしてみてください。
Tweak Assorted2
Bashed Patch作成後の画面でBrack Screenが解消されたesm/espの名前と修正数が表示されます。

他に目を引いたTweak Assortedの項目は「Bow Reach Fix」と「No Light Flicker」でしょうか。

「Bow Reach Fix」はReachが0に設定してある弓を装備すると発生するCTDをReachを1に変更することで解消するようです。僕の環境では3つのMODにReachが0のものがありました。

「No Light Flicker」はロウソクなどの光を揺らめきを無くしてパフォーマンスをアップします。これは光源のある場所でFPSが大きく下がってしまう環境の人にいいですね。

他の項目を解説していくと、

Armor Shows Amulets・Rings」は着るとアミュレット・リングが見えなくなる装備を、見えるように設定し直します。
ユーザーMODには装備をアミュレット属性にしているものも多いので、そういったものに使えますね。

Darnified Books」は本のカラーリングとフォントを「DarNified UI」向けにする設定です。

Max Weight Potions」はすべてのポーションの重さを0.1~0.6に変更。右クリックで重さを選択できます。
Max Weight Staffs」はすべての杖の重さを1~8にします。右クリックで重さを選択できます。

Right Hand Rings」は左指にはめる設定のリングを全部右指に変更します。
右指にはめる設定のリングは、1個めを右指にはめると2個めは自動的に左指に装備されます。
しかし左指にはめる設定のリングは左指にしかはめることができません。それを解消したい場合に使用するようです。




▼Wrye Bash関連記事
Wrye BashでBashed Patchを作成[タグ付け編]
Wrye Bash - Save機能の解説

Comments:11

せな URL 2009-09-18 (金) 01:38

すみません質問です。
Wrye BashのWrye Bash Launcherをダブルクリックしても起動しません。
ウィキの対策もやってみましたがうまくいきません。
XPを使っています。アドバイスお願いします。

Airscape URL 2009-09-19 (土) 01:45

せなさんこんにちは。
う~ん、Wikiの対策をしても駄目だとするとインストール時点で何かミスがあったのかも…というぐらいしか思いつかないです。
一度Wrye PythonとWrye Bashをアンインストールして、もう一度入れてみてください。その際Wrye Bashのインストールフォルダが「oblivion¥data¥Mopy」になっているか注意してみてください。

せな URL 2009-09-19 (土) 02:27

Airscapeさんこんばんわ。具体的な症状はWrye Bash Launcherをダブルクリックしたらアイコンが選択されていないようなのです。前回インストールしたときはこのようなことはなかったのですがパソコンによって相性があるのかも。
Wrye Bashはかなり便利なものなのでなんとか使えるようにしないといけませんね。いろいろがんばってみます。
ありがとうございました。ノ

Airscape URL 2009-09-21 (月) 02:12

いえいえ、お役にたてずに申し訳ないです。
アイコンが選択されていないとのことですが、Wrye Bash Launcher.pywを右クリックして「開く」でも同じになってしまうのでしょうか?
もしかしたら「Bash.py」の方なら起動できるかもしれないので試してみてください。
またWrye Bashのインストール解説によるとMopyフォルダに「bash.log」というのがあればそこから原因が特定できる場合があるようです。

せな URL 2009-09-26 (土) 05:57

どうもこんばんわ、Airscapeさんを言う通りBash.pyをクリックしたら起動しました。
原因はまだはっきりとはわかりませんが使えたのでラッキーです。
自分にはまだまだわからないことが多いのでAirscapeさんのサイトを見て勉強させていただきます。
ではでは~^^

Airscape URL 2009-09-27 (日) 17:44

せなさんこんにちは。
昔のWrye BashだとBash.pyからの起動だったのでもしかしたらと思ったのですが、無事起動できてよかったです(^^)

nanasi URL 2009-12-17 (木) 18:55

すいませんBashed PatchをクリックしてもTweak Assortedなんて
いう項目ないのですがどこにあるんでしょうか?
バージョンは275です

a URL 2009-12-17 (木) 23:26

>>nanasiさん
自分ver271ですがありますよ
Bashed Patchを右クリックしてRebuildPatchを選択すれば
選択項目にTweak Assortedがあるとおもうのですが

Airscape URL 2009-12-18 (金) 13:47

>nanasiさん
Tweak Assortedの項目はaさんのおっしゃるように、「Bashed Patch, 0.esp」を右クリックして「Rebuild Patch」で開くPatch作成画面の方にあるので確認してみてください。

>aさん
ヘルプありがとうございます!

nanasi URL 2009-12-18 (金) 23:24

ありました
ありがとう御座いますm(_ _)m

府民 URL 2011-04-30 (土) 17:39

あの~、Wikiの通りにすすめてWrye BashでWrye Bash Launcherを起動しようとしても、起動しないんですけど・・・、

自分はwindows7です。ぜひとも対策を教えていただきたいです。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://oblivionclarity.blog21.fc2.com/tb.php/31-ae264999
Listed below are links to weblogs that reference
Wrye BashでBashed Patchを作成[Tweak Assorted編] from Oblivion Clarity

Home > ツール > Wrye BashでBashed Patchを作成[Tweak Assorted編]

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Linkについて

トップ・各ページへのリンクはご自由にどうぞ。

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。