Home > スポンサー広告 > 種族・星座・Magickaシステムの大幅な調整を行うMOD「Race Balancing Project」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://oblivionclarity.blog21.fc2.com/tb.php/28-ccf0a64f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Oblivion Clarity

Home > スポンサー広告 > 種族・星座・Magickaシステムの大幅な調整を行うMOD「Race Balancing Project」

Home > MOD紹介 > 種族・星座・Magickaシステムの大幅な調整を行うMOD「Race Balancing Project」

種族・星座・Magickaシステムの大幅な調整を行うMOD「Race Balancing Project」

[2009/12/14:RBPforMBPについて、他のMODとの互換性について追記しました]

種族の能力・星座・Magickaシステムの大幅なバランス調整を行うMOD「Race Balancing Project」の紹介です。

デフォルトOblivionの種族・星座のバランス調整ははっきりいってあまりよいとはいえず、Bretonの能力が他の種族と比べて強すぎたり、かと思えば特徴の薄い種族がいたりします。
また星座も一部の星座の能力が優遇されていたり、特徴の薄い星座があります。

このMODはそんな露骨に強い種族や星座、また特徴の薄いものをなくし、バランスを取りながらも、より各種族・星座の能力を特徴的にしています。

バランス調整は基本的にElderScrollシリーズの設定背景に基づいた物なので世界観を壊さない調整になっています。

通常版と軽量版の違い


このMODには、バランス調整+新種族・髪型・目が追加された通常版と、バランス調整のみが施された軽量版があります。

通常版ではバランス調整だけでなく既存種族に新たな髪型・目が追加されるほか、Hidden Elves・Xivilai・Ohmes-rath・Golden Saint・Dark Seducerの5種族をプレイヤーキャラとして選択できます。付属されているFran・OOO等の対応espを使うと、追加種族が敵キャラとしても登場するようになります。
またゲーム中のNPCの顔グラフィックを設定背景に基づいて変更するオプションespなどがあります。

それらの追加要素はいらず、既存の種族・星座のバランス調整のみで良い方は軽量版の方を使用してください。

▼通常版
Main Fileinstallation files ←2つとも必要です。

▼軽量版
Main File

またModular Beautiful People 2ch-Editionの追加種族をRBP Light版に対応させた「RBPforMBP」というMODが日本の方によって公開されています。こちらを使う場合はオリジナルのRBPをDLする必要はありません。
付属のReadmeでこの記事よりも詳しく種族・星座の特徴が解説されているのでそちらを一読するのもお勧めです。

なるさんのブログでもRBPforMBPについて詳しく解説してくださっています。
なるりびおん  RBPforMBP

ゲーム途中からこのMODを使う場合は、コンソールで「startquest bgbupdate」と打ち込んでください。自キャラの能力・ステータスがRace Balancing Project用に再セットされます。
逆にアンインストールしたい場合は「startquest bgbuninstall」と打ち込むと能力値がVanillaに戻るので、それを打ち込んでセーブしてからRBPをアンインストールしてください。

最新の「COBL」にはRBPの追加種族・バランス調整が取り入られた、Cobl Races.esp(追加種族)・Cobl Races - Balanced.esp(バランス調整)オプションがあります。RBPとの違いはMagicka調整・アーマーによる魔法ペナルティの調整がないことです。

たとえばRBPよりSupreme MagickaによるMagicka調整の方が好みの場合はCobl Racesの方を使用してください。

Cobl Racesのバランス調整を途中から取り入れる場合は、
「startQuest cobBalToBalancedQ」をコンソールで打ち込んでください。
Vanillaに戻してアンインストールしたい場合「startQuest cobBalToVanillaQ」です。

Race Balancing ProjectとCobl Racesは片方だけを使用してください。

その他RBPに付いての詳細な情報は
Online ReadMe: Balancing Project 10.5
「 [Race Balancing Project, + Birthsigns, + Magicka, + Beautification
に書かれていますが、Race Balancing Projectによる大まかな変更点を以下に挙げてみます。

種族の変更点


種族は設定背景に基づいて戦士系・魔法系・隠密系としての特徴付けがされています。
例えば戦士系のOrc・Nord・Redguardは、Healthリジェネ・Fatigue回復スピードUP・Normal Weapon耐性などが付いているので近接戦闘では他種族より有利に闘えます。
これらの調整によって、本来魔法系種族のはずのBretonがOrcより戦士としても優秀だったりすることがなくなっています。

また種族ごとに基本Endurance値が設定され、種族によって最大Healthに差が出るようになりました。例えばOrcとImperialのEndurance値が同じ100でも最大HealthはOrcのほうが20高くなります。

こういった種族の調整はNPCにも適用されます。種族の長所や弱点がVanillaよりはっきりしているので、戦闘の際は種族ごとの弱点を突いた戦い方がより重要になってきます。

たとえばOrcはTrollのようなHealthリジェネが追加されているので相手にするときは戦闘を長引かせると不利です。しかし炎・毒属性が弱点になったので相手にする時は戦闘を長引かせず炎・毒系攻撃で短時間で決着を付けるのが大切になります。

星座の変更点


星座はそれぞれがかなり特徴的になっているので選びがいがあります。

例を挙げると、Thief座は盗品を多く持てるFeather能力、暗闇を移動&ガードを発見するためのNight-Eye・Detect Lifeの能力が付き、盗賊キャラにより最適な星座になりました。
Steed座はVanillaではSpeedが上昇するだけでしたが、さらにFagitue回復スピードUPが加わり、走っていても疲労の心配がなくなります。さらに1日1回の力では戦闘スキルが0になる変わりにSpeedが大きく上昇し60秒間高速で走り回れます。

このようにどの星座もかなり尖った特性を持つので自分のキャラのロールプレイに合った星座を選ぶとより楽しめると思います。

Magickaシステムの変更点


Magickaボーナスがある種族・星座でも低レベルではMAXボーナスを得られないようになりました。これによってMagickaボーナスの有無だけでLevel1からMagickaに大きな差が出ることがなくなりました。より高いMagickaボーナスを得るにはLevelとINTが一定以上必要です。

またVanillaではINTx2が最大Magickaになったのが、RBPではINTx5になっているので、最大Magickaがかなり増えます。その代わり魔法のコストも増えているので魔法系キャラとそうでないキャラとの差が出るようになっています。

またWill PowerがよりMagicka回復スピードに影響を及ぼし、55を基本値にしてそれ以下ではVanillaより遅く、それ以上ではVanillaより早くMagickaが回復するようになります。他にもArmorペナルティの増加などの調整がされています。

他のMODとの互換性


RBPは「Supreme Magicka」「Oblivion XP」などHealth/Magicka/Magickaコストなどを変更するMODと競合しますが、この2つのMODはini変更でRBPと併用が可能です。

Supreme Magicka


SupremeMagicka.iniの「Gameplay Settings」設定を変更してください。

;setGS fPCBaseMagickaMult 1→4.00
INT1に付きMagickaがどれくらい増えるかの設定です。先頭の「;」を外して設定値をRBP準拠の4.00に変更してください。

SetGS fMagicArmorPenaltyMax 0.5→1
setGS fMagicArmorPenaltyMin 0.01→0.2
鎧を着たときの魔法ペナルティの最小・最大値をRBP準拠にします。

Set fMagicCasterSkillCostBase 0.25→0.4
set fMagicCasterSkillCostMult 1.00→0.75
スペルのMagickaコストをRBP準拠にします。

SetGS fMagickaRegenBase 0.05→-1.01
SetGS fMagickaRegenMult 0.034 →0.05
Magickaの自然回復率をRBP準拠にします。

Oblivion XP Levelling


Oblivion XP Settings.iniの設定を変更して、Health・Magicka・Magicka回復率をXP Levellingで管理するのを止めてRBPに任せます。

Set ObXPSettings.healthControlEnabled to 1→0
Set ObXPSettings.magickaControlEnabled to 1→0
Set ObXPSettings.magickaReturnEnabled to 1→0
XP Levellingの最大Health/最大Magicka/Magicka回復率の管理をOFFにします。

Set ObXPSettings.healthReturnEnabled to 1→0
XP LevellingのHealth自動回復をOFFにします。RBPではOrcが種族特性で自動回復するので、Orcの特徴を保ちたい場合はOFFにするといいでしょう。


というわけで「Race Balancing Project」の紹介でした~。
かなり大型のバランス調整MODではありますが、Fran、MMM、OOO、FCOMなどの大型MODにも付属のespで対応しており、Supreme Magickaとも併用できます。
種族・星座選びがより楽しくなるのでぜひ使ってみてくださいね。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://oblivionclarity.blog21.fc2.com/tb.php/28-ccf0a64f
Listed below are links to weblogs that reference
種族・星座・Magickaシステムの大幅な調整を行うMOD「Race Balancing Project」 from Oblivion Clarity

Home > MOD紹介 > 種族・星座・Magickaシステムの大幅な調整を行うMOD「Race Balancing Project」

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Linkについて

トップ・各ページへのリンクはご自由にどうぞ。

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。