Home > スポンサー広告 > Oblivionのプレイ環境

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

tomo URL 2010-03-10 (水) 04:48

こんにちは、Airscapeさん。
更新停止後もMOD情報を中心にお世話になってます。

お尋ねしたいのですが、32bitアプリであるoblivionの使用できる物理メモリ上限1.7GBは変更できるのでしょうか。
というのも、64bitOSのFCOM+QTP3+UL+BBC環境では30分前後でCTDするもそれが普通だと思っていたら、同じような環境でも安定してる人は滅多にCTDしないとのこと orz
CTDした時の使用物理メモリがいつも1.6GB後半なので、32bitアプリのメモリ上限に達して落ちてると判断。
そこでULのせいでobject地獄と化している「帝都南の宿屋~ブラヴィルのちょっと先の橋」までの耐久レースを敢行。最初は一周目の往路でCTD orz
それから、MODを一つ外してはCTDするまでマラソン、iniの項目を一つ弄ってはCTDするまでマラソン、というのを延々やり続け三周目の往路まで伸ばせました。(ini、恐るべし)
しかし、やはりメモリ上限にぶつかってCTDするのは変わらないために上記をお尋ねした次第です。

一応自分で調べて、システムの「起動と回復設定」を編集して云々という方法は見つけたんですがどうも信頼性に欠けるため、他に方法は無いのでしょうか?

tomo URL 2010-03-10 (水) 06:20

すいません、「3gb enabler」、「4gb patch」っていうメモリ上限の変更ツールがあるみたいです。
お騒がせしました<(_ _)>

Arpsyker URL 2010-03-12 (金) 05:50

>>tomo様
横から失礼します。
屋外を中心にCTDが続発していたので3gb enablerを導入してみたところ、導入前とは比較にならないほど動作が滑らかになりました。
特に屋外での効果は絶大ですね!
OSRと併用することで安定性が増すようです。
情報ありがとうございました。

Airscape URL 2010-03-12 (金) 18:11

>tomoさん
なるさんのサイトでそれらの情報を見たのですが、4GB Patchを使って2GB以上のメモリを使えるようになるとかなり安定するみたいですね。

>Arpsykerさん
おお~、すごい効果ですね!
今までは時間がたつとどうしても限界の2GBを越えてCTDしてしまっていましたが、それが改善されるのは嬉しいですね。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://oblivionclarity.blog21.fc2.com/tb.php/2-0fa0d32b
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Oblivion Clarity

Home > スポンサー広告 > Oblivionのプレイ環境

Home > パフォーマンス > Oblivionのプレイ環境

Oblivionのプレイ環境

[2009/3/7プレイ環境更新]

現在のOblivionプレイ環境は

Display: 1920x1200
CPU:Core 2 duo E6600 (3.0GHzにOC)
VGA: nVidia 8800GT VRAM 1GB
RAM: 8GB(うち4.7GBをRamdiskとして使用)
HDD: Hitachi 500GB
SSD : 64GB
Sound: SoundBlaster Audigy 2
ini設定: uGridDistantCount=20

という感じです。
これにAFx8をかけて、QTP3 Redimized・RAEVWD・ULシリーズ・Bananasplit Better Cities・FCOMなどのMODを入れて遊んでいます。

BCC Skingrad


プレイ時のVRAMは700~900くらいなのでVRAM 1GBでわりとぎりぎりですね…。
ULシリーズでオブジェクトが多い場所ではたまにVRAM使用量が1GB以上いっちゃう時もあります。
8800GT以上のGeForceで使うnVidiaドライバーはVRAM使用量がビデオカードのVRAM量を大幅に超えるとフリーズや落ちる不具合があるようなので注意が必要です。

Oblivion Wiki JP 8x00のおける不具合

うちではVRAM使用量1240MBを超えたくらいでゲームがフリーズする感じです。
QTP3からRedimizedに変えてからはそこまでVRAMを食うことは滅多にないですけどね。

RAM欄に書いてあるRamdiskはかなり効果が高くて、フィールド移動中のカクツキがかなり減りました。
Ramdiskに入りきらない分はSSDに回しているのでOblivionデータの読み込みにHDDはほとんど使用していない状態です。

今のプレイ環境はこんなところです。
街の外はわりと快適なのですが、moDems City LifeやTamriel TravelerなどのNPC追加MODも複数入れてるのでAI処理のCPU負荷が高く街の中のFPSが結構きついです。

昔は町中が軽くて外が重かったのに…MOD恐るべし(笑)

Comments:4

tomo URL 2010-03-10 (水) 04:48

こんにちは、Airscapeさん。
更新停止後もMOD情報を中心にお世話になってます。

お尋ねしたいのですが、32bitアプリであるoblivionの使用できる物理メモリ上限1.7GBは変更できるのでしょうか。
というのも、64bitOSのFCOM+QTP3+UL+BBC環境では30分前後でCTDするもそれが普通だと思っていたら、同じような環境でも安定してる人は滅多にCTDしないとのこと orz
CTDした時の使用物理メモリがいつも1.6GB後半なので、32bitアプリのメモリ上限に達して落ちてると判断。
そこでULのせいでobject地獄と化している「帝都南の宿屋~ブラヴィルのちょっと先の橋」までの耐久レースを敢行。最初は一周目の往路でCTD orz
それから、MODを一つ外してはCTDするまでマラソン、iniの項目を一つ弄ってはCTDするまでマラソン、というのを延々やり続け三周目の往路まで伸ばせました。(ini、恐るべし)
しかし、やはりメモリ上限にぶつかってCTDするのは変わらないために上記をお尋ねした次第です。

一応自分で調べて、システムの「起動と回復設定」を編集して云々という方法は見つけたんですがどうも信頼性に欠けるため、他に方法は無いのでしょうか?

tomo URL 2010-03-10 (水) 06:20

すいません、「3gb enabler」、「4gb patch」っていうメモリ上限の変更ツールがあるみたいです。
お騒がせしました<(_ _)>

Arpsyker URL 2010-03-12 (金) 05:50

>>tomo様
横から失礼します。
屋外を中心にCTDが続発していたので3gb enablerを導入してみたところ、導入前とは比較にならないほど動作が滑らかになりました。
特に屋外での効果は絶大ですね!
OSRと併用することで安定性が増すようです。
情報ありがとうございました。

Airscape URL 2010-03-12 (金) 18:11

>tomoさん
なるさんのサイトでそれらの情報を見たのですが、4GB Patchを使って2GB以上のメモリを使えるようになるとかなり安定するみたいですね。

>Arpsykerさん
おお~、すごい効果ですね!
今までは時間がたつとどうしても限界の2GBを越えてCTDしてしまっていましたが、それが改善されるのは嬉しいですね。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://oblivionclarity.blog21.fc2.com/tb.php/2-0fa0d32b
Listed below are links to weblogs that reference
Oblivionのプレイ環境 from Oblivion Clarity

Home > パフォーマンス > Oblivionのプレイ環境

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Linkについて

トップ・各ページへのリンクはご自由にどうぞ。

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。