Home > スポンサー広告 > 天候MOD「Enhanced Weather」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

ビーフン&しゃぶしゃぶ URL 2009-03-17 (火) 18:47

またお世話になりました!
暗くなるMODを探してました。
このMODが一番素敵ですね!

試してみて、最終的に暗さを0.06に設定しました。
暗い。月明かり星明かりでうっすら見える感じです。
トーチが本領を発揮しました。
マジで最高です!
これを求めてたんだ!という感じです!

他にもダンジョン系や洞窟を暗くするものを導入しました。
なんと言うか、たまりません。
ご紹介、ありがとうございました!

Airscape URL 2009-03-18 (水) 01:02

ビーフン&しゃぶしゃぶさんこんにちは。
0.06だと本当にまっくらになってすごく雰囲気が出そうですね~。Vanillaの夜は明るすぎて松明の意味が薄れますし夜の雰囲気があまりでないですもんね。

もしこのMODが気に入ったのなら
Weather - All Natural
http://www.tesnexus.com/downloads/file.php?id=18305
も使ってみるといいかもしれません。

このMODはReal Lights+Natural Interiorsと、NE・AWS・EWといった3大天気MODを統合したMODで、Enhanced Weatherと同じ設定値を使ってiniから暗さが変更できます。
ObMMでインストールすれば適用したいMODだけを選ぶことができ、僕も最近はこちらの方を使用しています。

それとダンジョン系が暗くなるMODはDarker Dungeonsでしょうか?
最近Let There Be Darknessという暗くするMODが出て、そちらはDarker Dungeonsよりさらに暗くでき、対応ダンジョンも多いので、一度試してみるといいかもしれません。ただ偽の光源は消えないので、それを消すMODであるReal Lightsとの併用が必要になっています(All NaturalのReal LightsでもOKです)

Let There Be Darkness
http://www.tesnexus.com/downloads/file.php?id=22819

色々お勧めしてしまってご迷惑になってしまったらすみません(^^;

ビーフン&しゃぶしゃぶ URL 2009-03-18 (水) 17:23

どうもです!
お勧め、ありがとうございます!

おっしゃる通り、Darker Dungeonsを使ってます。


Let There Be Darkness は知りませんでした!
すごく良いMODですね…。SIやknight対応で!

Real Lightsが必須ということなので、負荷が怖かったのですが入れてみました。
7600GTなんです。

結果は、負荷とかはあまり気になりませんでした!
きっかけを作っていただき、ありがとうございます!
本当に、オススメしてもらっていなかったら一生導入してなかったかもしれません。


両MODを入れた結果、かなりよかったです!
ありがとうございます!
あと、Illumination_Within_Revived__Optimisedも入れてみました。
窓も輝き、もう段違いに良くなりました。


All_Naturalは、この先プレイしてて負荷が目立たなければ導入しようと思います。
しょぼいんで、調子に乗って一気に変えるとバチが当たる可能性があるので…w


本当に、紹介と背中を押していただいて、ありがとうございます!

Airscape URL 2009-03-19 (木) 15:17

ビーフン&しゃぶしゃぶさんこんにちは。
7600GTをお使いでしたか。僕も前は7600GTだったので、RealLightsを使うとChorrolの宿屋などいくつかの場所でちょっと重い場所があるかもしれません。
そういった特定の場所以外では結構軽いんですけどね。

Let There Be Darknessは本当に真っ暗という感じになりますね。松明などを使わないと一歩先にすらまともに進めなくなっちゃいます。

Illumination_Within_Revived__Optimisedは夜がすごく綺麗ですが負荷がかなりかかるので、

Animated Window Lighting System and Chimneys
http://www.tesnexus.com/downloads/file.php?id=19628
もお勧めです。

Illumination_Within_Revivedと違って窓から発光はさせず、窓のテクスチャのみを夜・雨の時に明るい物に変えるMODです。
発光しない分綺麗さではIllumination_Within_Revivedに少し劣りますが、IWRよりかなり軽いMODです。
インストールする場合はMeshファイルをインストールしてから、好みの窓TextureのパックをObMMで上書きインストールしてください。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://oblivionclarity.blog21.fc2.com/tb.php/18-7e58563c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Oblivion Clarity
Trackback from 2012-07-16 (月) 13:46

-

管理人の承認後に表示されます (more…)

Home > スポンサー広告 > 天候MOD「Enhanced Weather」

Home > MOD紹介 > 天候MOD「Enhanced Weather」

天候MOD「Enhanced Weather」

天候MODは今までNatural EnvironmentsAtmospheric Weather Systemを使ってきましたが
最近はEnhanced Weatherという天候MODを使用しています。
写実的な天候グラフィックによる30種類の天候追加とリアルな天候変化、季節感の表現、iniで手軽に設定変更が出来ることが特徴です。

Enhanced Weather01
Enhanced Weather02


Enhanced Weather03


Enhanced Weather04


季節感を出すEnhanced Seasons機能にはScreenEffectsという画面の色を調整できるMODが必要です。
Enhanced Seasons機能を有効にすると、夏はより鮮やかに冬は少し色あせた風景になります。これもiniで春・秋を含めて色具合の微調整が可能です。

iniによる変更は他に夜間の暗さ調整などができます(要OBSE)
他の天候MODだとdarker nights専用espが用意してあるだけで、暗すぎると思っても調整できません。
Enhanced Weatherだとiniで簡単に細かい暗さ調整ができます。



というわけで、簡単ですがEnhanced Weatherの紹介でした。

現在はEnhanced Weatherを使っていますが、天候MODにはどれも一長一短があって悩むところですね。
Natural Environmentsは空のグラフィックが自然で好きなんですが天気が変わりやすく悪天候が多いのがちょっと残念です。

Atmospheric Weather Systemはやや誇張された絵画的な空がファンタジーのOblivionによく合っていてお気に入りです。特に青空が綺麗ですね~。反面夕焼けはちょっと過剰な気がします。

Enhanced Weatherは自然感を重視しているためかおとなしめの色彩でAWSに慣れてるとちょっと地味に映りますが、夕焼けなどはAWSより自然でいい感じです。設定変更がiniで出来るのも大きな魅力です。

今後もEnhanced Weatherを使うかAWSに戻るかは悩み中ですが、Enhanced WeatherはNE・AWSと違って現在もUpdateが続いているMODなので、しばらく使い続けようと思います。

なにより夜間の暗さ調整がEnhanced Weatherでしかできませんしね。自分の好みの暗さになれると既存のdarkerMODに違和感を感じます。

Comments:4

ビーフン&しゃぶしゃぶ URL 2009-03-17 (火) 18:47

またお世話になりました!
暗くなるMODを探してました。
このMODが一番素敵ですね!

試してみて、最終的に暗さを0.06に設定しました。
暗い。月明かり星明かりでうっすら見える感じです。
トーチが本領を発揮しました。
マジで最高です!
これを求めてたんだ!という感じです!

他にもダンジョン系や洞窟を暗くするものを導入しました。
なんと言うか、たまりません。
ご紹介、ありがとうございました!

Airscape URL 2009-03-18 (水) 01:02

ビーフン&しゃぶしゃぶさんこんにちは。
0.06だと本当にまっくらになってすごく雰囲気が出そうですね~。Vanillaの夜は明るすぎて松明の意味が薄れますし夜の雰囲気があまりでないですもんね。

もしこのMODが気に入ったのなら
Weather - All Natural
http://www.tesnexus.com/downloads/file.php?id=18305
も使ってみるといいかもしれません。

このMODはReal Lights+Natural Interiorsと、NE・AWS・EWといった3大天気MODを統合したMODで、Enhanced Weatherと同じ設定値を使ってiniから暗さが変更できます。
ObMMでインストールすれば適用したいMODだけを選ぶことができ、僕も最近はこちらの方を使用しています。

それとダンジョン系が暗くなるMODはDarker Dungeonsでしょうか?
最近Let There Be Darknessという暗くするMODが出て、そちらはDarker Dungeonsよりさらに暗くでき、対応ダンジョンも多いので、一度試してみるといいかもしれません。ただ偽の光源は消えないので、それを消すMODであるReal Lightsとの併用が必要になっています(All NaturalのReal LightsでもOKです)

Let There Be Darkness
http://www.tesnexus.com/downloads/file.php?id=22819

色々お勧めしてしまってご迷惑になってしまったらすみません(^^;

ビーフン&しゃぶしゃぶ URL 2009-03-18 (水) 17:23

どうもです!
お勧め、ありがとうございます!

おっしゃる通り、Darker Dungeonsを使ってます。


Let There Be Darkness は知りませんでした!
すごく良いMODですね…。SIやknight対応で!

Real Lightsが必須ということなので、負荷が怖かったのですが入れてみました。
7600GTなんです。

結果は、負荷とかはあまり気になりませんでした!
きっかけを作っていただき、ありがとうございます!
本当に、オススメしてもらっていなかったら一生導入してなかったかもしれません。


両MODを入れた結果、かなりよかったです!
ありがとうございます!
あと、Illumination_Within_Revived__Optimisedも入れてみました。
窓も輝き、もう段違いに良くなりました。


All_Naturalは、この先プレイしてて負荷が目立たなければ導入しようと思います。
しょぼいんで、調子に乗って一気に変えるとバチが当たる可能性があるので…w


本当に、紹介と背中を押していただいて、ありがとうございます!

Airscape URL 2009-03-19 (木) 15:17

ビーフン&しゃぶしゃぶさんこんにちは。
7600GTをお使いでしたか。僕も前は7600GTだったので、RealLightsを使うとChorrolの宿屋などいくつかの場所でちょっと重い場所があるかもしれません。
そういった特定の場所以外では結構軽いんですけどね。

Let There Be Darknessは本当に真っ暗という感じになりますね。松明などを使わないと一歩先にすらまともに進めなくなっちゃいます。

Illumination_Within_Revived__Optimisedは夜がすごく綺麗ですが負荷がかなりかかるので、

Animated Window Lighting System and Chimneys
http://www.tesnexus.com/downloads/file.php?id=19628
もお勧めです。

Illumination_Within_Revivedと違って窓から発光はさせず、窓のテクスチャのみを夜・雨の時に明るい物に変えるMODです。
発光しない分綺麗さではIllumination_Within_Revivedに少し劣りますが、IWRよりかなり軽いMODです。
インストールする場合はMeshファイルをインストールしてから、好みの窓TextureのパックをObMMで上書きインストールしてください。

Comment Form

Trackback+Pingback:1

TrackBack URL for this entry
http://oblivionclarity.blog21.fc2.com/tb.php/18-7e58563c
Listed below are links to weblogs that reference
天候MOD「Enhanced Weather」 from Oblivion Clarity
Trackback from 2012-07-16 (月) 13:46

-

管理人の承認後に表示されます (more…)

Home > MOD紹介 > 天候MOD「Enhanced Weather」

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Linkについて

トップ・各ページへのリンクはご自由にどうぞ。

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。