Home > スポンサー広告 > OBGEv2のShader導入方法 & Godraysベータ版の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

774 URL 2009-11-16 (月) 17:14

datashaderではなく
dataShadersですよね?

ATIのカードで試しましたが、負荷はそれほどかかっていなかったようです。
光が眩し過ぎたり、青みがかるのはあったのでこれからの改良にも期待したいですね。

TACC URL 2009-11-16 (月) 18:49

前回の紹介から楽しみにしていたので早速導入してみました。
自分はATI/HD3870なので非力なだけに負荷が心配でしたが案外軽くて驚きました。
記事にも書かれている通り光がキツいですね、映画の核爆発のシーン
のような状態にもなりかなり目に痛かったです。

ただ、↑で軽いと書いたのですが開始15分くらいウロウロしていると
CTDしてしまいました、負荷のせいかどうか判りかねますが。

Airscape URL 2009-11-16 (月) 19:51

>774さん
>datashaderではなくdataShadersですよね?
あ、sが抜けていましたね。教えてくださってありがとうございます!記事の方訂正しました。

負荷はそれほどかかりませんでしたか。もしかするとATIカードの方がnVidia系より負荷が少ないのかな?

光はちょっとまぶしすぎる感じですね。一応fxファイルの数字を変えれば強さは変えられましたが、光を弱くするとgodrays効果も少なくなってなかなか難しい感じです。

>TACCさん
こんにちは。TACCさんもATIカードで負荷が少なかったですか。新OBGEの作者さんがRadeonを使っていることもあって、nVidiaよりATIに最適化されているのかもしれませんね。
CTDはテスト中にはなかったのですが、まだShader・OBGE版ともにベータ版なので不安定な部分があるのかもしれません。

光はたしかにちょっと強すぎる感じですね。fxファイルの数字を変えると少し強さを抑えられたので記事の方に調整方法を追記してみようと思います。

Rebekka URL 2009-11-16 (月) 19:53

入れてみました当方はATI/HD4890 1Gなのですが、思った以上に軽かったです、ただ1分もしないうちに頭が痛くなりました(笑)
完成するのが楽しみです。

Airscape URL 2009-11-16 (月) 19:59

Rebekkaさんこんにちは。
おお、やはりATI系の方が負荷が少ない感じですね~。
もし今後もこの差が無くならないとすると、新OBGEのShaderを使う場合はATI系の方がいいのかもしれませんね。

ゆう URL 2009-11-16 (月) 23:11

こんにちわ。個人的に気になってた記事の続編で嬉しいです。

特に観光プレイとかで使いたい類のmodなので、重くなるのは少し残念ですが、私もATIなので、幾分負荷は軽いのかな、と期待しつつ導入してみようかと思います。

こういうmodを入れると、また違った楽しみ方ができそうですね。

nanasi URL 2009-11-17 (火) 13:03

Godrays試してみました。こちらもATIですが負荷はほとんど感じません。グラフィック的に多くの可能性を秘めてると思いますが個人的にはMGEの被写界深度が実装されれば最高かなーと思っています。ENBseriesの被写界深度はとにかく重かったので・・・しかしなにより開発が進行中なのが良いです!

2009-11-17 (火) 13:46

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Airscape URL 2009-11-17 (火) 21:21

>ゆうさん
観光プレイで風景を楽しむにはうってつけなMODですね。現Verでは時々青っぽくなるので常用はちょっと難しいですが正式版が楽しみです。
OblivionはほんとMOD次第で色々な楽しみ方が出来ますよね。

>nanasiさん
MGEの被写界深度は画面にすごく臨場感が出ますよね。Depthバッファが発見されたことでおそらくObでもMGEのような被写界深度も実現可能になったと思うので登場が待ち遠しいです。

僕も前にENBseries版の被写界深度を試してみたのですが、やはりあまりの重さに使用を断念しました(^^;
ENBseriesは3Dエンジンそのものを変えるので、新OBGEと違ってShaderをOFFにしてもFPSが下がりSS用として常用が難しい感じでした。

>コメントをくださった方
すみません!説明にsが抜けていました。「Plugin」ではなく「Plugins」フォルダの方にDepthTest.dllを入れてください。

774 URL 2009-11-17 (火) 22:18

とても良さそうなmodなので早速使ってみました

GTX260で使用してみたところ、FPSはフィールドの最も軽いところでで60→50FPSくらい
元々20~30FPSの街中ではほとんどFPSは変化せずという感じで
青みが出るバグとAAが掛からないバグが取れればnvidia系でも
常用はできそうです

2009-11-17 (火) 23:22

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Airscape URL 2009-11-18 (水) 07:52

>774さん
おお!GTX260ならそれくらいの負荷しかかかりませんでしたか。
うちのPCは8800GTなためかかなりFPSが落ちてしまうんですが、nVidiaでもパワーのあるグラボなら常用できそうですね。

>コメントくださった方
d3dx9のエラーが出るとのことですが、Vanilla Beansさんのブログによると新OBGEにはDirectXランタイムの最新版が必要なようです。
http://vanillavillage.blog54.fc2.com/blog-entry-118.html
ランタイムをインストールして起動できるか試してみてください。

enaile URL 2010-01-03 (日) 19:39

いつも楽しく拝見しております。
もしご存知でしたら教えて頂きたいのですが、コンソールでShowTestShader 1と入力すると
「Script 'SysWindowCompileAndRun',line1:」
「Script command "ShowTestShader"not found」
と出てきましてshaderが反映されずにほとほと困り果てています。
Shader Hotkey & DoF AutoToggle Mod v1.0.1もDLさせて頂いて試してみたのですが反映されませんでした。

グラボはGeForce GTX285、DirectX10、最新runtimeを導入しています。
OBGE関連の物はこれが初めてなのですが、記事以外に何か必要なのでしょうか。

Airscape URL 2010-01-04 (月) 08:35

enaileさんこんにちは。
data¥OBSE¥Pluginsフォルダに「DepthTest.dll」はあるか、またOBSEでOblivionは起動しているかをチェックしてみてください。
コンソールコマンド自体が実行できないとするとたぶんそれが原因だと思うのですが…

enaile URL 2010-01-04 (月) 10:46

Airscapeさん、お返事ありがとうございます。
書いて頂いたことは確認しましたが反映されませんでした。
OBSEのVerを1.6から1.8BETA4に変更したところ、無事反映されました。
原因は良く分かりませんでしたが、美麗なグラに感激しております。
(Ver違いでしょうか・・・?)
お騒がせ致しましてすみませんでした。
ありがとうございました。

Airscape URL 2010-01-04 (月) 22:27

OBSEのバージョンが問題でしたか。見当違いなアドバイスをしてしまってすみません(><)
フォーラムの方では必要なOBSEのバージョンが書いてなかったのですが、v16では動かないみたいですね。記事の方にも追記をしておこうと思います。

かにみそ URL 2010-07-18 (日) 15:48

こんにちはー。
休日を利用してこれを導入してみました!が、やっぱりノートではいかんせん非力…グラフィックを強化してるモデルとはいえ、やっぱりキツいですね。
今回は見送ることにしました;;

Airscape URL 2010-07-18 (日) 21:03

かにみそさんこんにちは。
DoFくらいならそれほどFPSは落ちないんですが、GodraysやSSAOは環境によってはかなりFPSが落ちてしまいますね。
OBGEv2をストレスなく楽しみたい場合は最新のRadeonビデオカードがないとちょっと厳しいかもしれません。

かにみそ URL 2010-07-19 (月) 10:07

返信ありがとうございます。
とりあえずDoFだけ入れてやってみてます。これだけでも遠景の雰囲気変わって楽しいですね。ただ、武器のBlurがかからずなんですよね。設定もTrueだし、なんでだろ…?

Airscape URL 2010-07-20 (火) 22:14

かにみそさんこんにちは。
じっくり見ると多少ぼやけてはいませんでしょうか?
最新版のDoFは過去Verより武器のBlurのかかり具合がかなり弱めになっているようです。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://oblivionclarity.blog21.fc2.com/tb.php/135-e124eeb8
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Oblivion Clarity
Trackback from 2012-12-11 (火) 12:27

-

管理人の承認後に表示されます (more…)

Home > スポンサー広告 > OBGEv2のShader導入方法 & Godraysベータ版の感想

Home > MOD紹介 > OBGEv2のShader導入方法 & Godraysベータ版の感想

OBGEv2のShader導入方法 & Godraysベータ版の感想

[2010/5/26追記:OBGEv2と特定のOBGE MODを使うとCTDする場合について追記しました]

太陽による光芒や被写界深度など、特殊な画面効果を出せるOBGEv2 Shaderの導入方法の紹介です。

▼Shaderの紹介記事・およびOBGEv2フォーラムのリンク
Godrays Tweak版(ブログ記事)
DoF・SSAO(ブログ記事)
フォーラム
要最新版のOBSE。Pixel Shader 3.0の使えるビデオカード。

OBGEv2のShader適用方法


1.「Oblivion Graphics Extender v2」でOBGE2とShaderのパックをダウンロードして、dataフォルダに解凍・インストールします。

OBGEv2は前バージョンのOBGEの機能とDebug版のCTD修正をすべて含んでいます。なので前バージョンのOBGEを使っていた場合はv2に差し替え、一緒には使用しないでください。

3.data\shadersフォルダに「shaderlist.txt」というテキストファイルに、使用したいshaderファイル名を書き加えます。例えばGodraysの場合は、

Godrays.fx

と書き込んでください。

複数のShaderを併用する場合は、shaderlist.txtに書き込む順番を以下のようにしてください。

-SSAO
-DepthOfField
-Godrays
-CelShader+EdgeAA
-他のshader

4.ゲームを起動すると自動的にShaderが適用されます。

Shaderがうまく機能しない場合はDirectXの最新ランタイムをインストールしてみてください。「Tes4 Oblivion Vanilla's Village」さんのブログで詳しく書いてくださっています。

OBGEv2と特定のOBGE MODを導入するとCTDする場合


ScreenEffects・Realistic Health・Motion BlurなどのOBGE MODを導入するとCTDを起こす場合は「d3dx9_31.dll」がないのが原因の場合があります。

その場合は、OBGEファイルのExtrasフォルダにある「d3dx9_31.dll」をOblivion.exeと同じフォルダにコピーしてください。環境によっては「d3dx9_41.dll」の方も必要かもしれません。

アンチエイリアシングについて


OBGEv2.dllがOBSEプラグインフォルダにあると、アンチエイリアシングが無効になります。これはShader機能を実現するためにはAAを無効にする必要があるためで、今のところShaderを使う場合はAAは我慢するしかないようです。


以下は以前にこの記事で紹介した旧Godraysの感想記事です。

Godraysの感想


Godraysを適用してみると、あの動画のようにリアルタイム演算によって光芒が表現された美しい光景になりました。ビデオカードはnVidiaですが問題なく使えるようです(追記:ATI系の方が負荷が少ないかも?)

何枚かGodrays OFF/ONのSSを取って比べてみました。上がGodrays OFF、下がONです。クリックすると拡大して表示します。

Godrays TestShader SS2
Godrays効果で光が溢れる幻想的な雰囲気に。SSだと光芒がわかりにくいと思いますが、実際のゲーム中は木の葉の揺らめきや移動に合わせて光芒も変化するため、静止画より光芒がよりはっきりと綺麗に見えます。


Godrays TestShader SS4


Godrays TestShader SS1

Godrays TestShader SS3

単に光芒が加わっただけでなく、光の加減で風景や建物のリアルさや存在感も増したように感じます。
ただちょっと太陽の光が強すぎる(広すぎる)と感じる場面も多かったです。

また移動時に時々画面全体が青みがかることがあります。なので現Verではまだ常用は厳しい感じですが、これらは後々調整されていくのではと思います。

また前の記事では負荷はHDRと同程度かも?という作者さんのコメントを書きましたが、nVidia環境だと結構負荷がかかりました。

コメント頂いた方々の感想ではATIカードを使っているとそれほど負荷はかからなかったそうです。新OBGEの作者さんがATI環境で制作していることもあって、現段階ではnVidiaよりATI系に最適化されているのかもしれません。

Godraysの作者さんのコメントによると「このバージョンはまだ出来が良くないけど、Shaderを勉強してもっといいのをリリースできるよう頑張るよ。その時までこのバージョンで自由に遊んでね」とのことなので、今後の改善にも期待できそうです。

またGodraysのShaderはゲーム中にいつでもON/OFFでき、OFFにすればShader負荷はほぼなくなります。なのでSSを取りたい時だけGodraysをONにするという使い方もできそうです。

ただ「DepthTest.dll」がOBSEプラグインフォルダにある状態だとShaderのON/OFFにかかわらずアンチエイリアシングが無効になるので、普段AAを使用している方は注意してください。


光の強さの調整


光がちょっとまぶしすぎるという場合は、「GodraysforOblivionv001a.fx」の26行目「//edit for sunshafts intensity decay exposure」の以下の4項目で調整できるようです。
ただ太陽の光を弱くするほどGodraysの光芒効果も薄くなるのでなかなか調整が難しい感じです。

//edit for sunshafts intensity decay exposure
float Density=0.9;
float Decay=0.99;
float Weight=0.44;
float Exposure=0.22;

Comments:20

774 URL 2009-11-16 (月) 17:14

datashaderではなく
dataShadersですよね?

ATIのカードで試しましたが、負荷はそれほどかかっていなかったようです。
光が眩し過ぎたり、青みがかるのはあったのでこれからの改良にも期待したいですね。

TACC URL 2009-11-16 (月) 18:49

前回の紹介から楽しみにしていたので早速導入してみました。
自分はATI/HD3870なので非力なだけに負荷が心配でしたが案外軽くて驚きました。
記事にも書かれている通り光がキツいですね、映画の核爆発のシーン
のような状態にもなりかなり目に痛かったです。

ただ、↑で軽いと書いたのですが開始15分くらいウロウロしていると
CTDしてしまいました、負荷のせいかどうか判りかねますが。

Airscape URL 2009-11-16 (月) 19:51

>774さん
>datashaderではなくdataShadersですよね?
あ、sが抜けていましたね。教えてくださってありがとうございます!記事の方訂正しました。

負荷はそれほどかかりませんでしたか。もしかするとATIカードの方がnVidia系より負荷が少ないのかな?

光はちょっとまぶしすぎる感じですね。一応fxファイルの数字を変えれば強さは変えられましたが、光を弱くするとgodrays効果も少なくなってなかなか難しい感じです。

>TACCさん
こんにちは。TACCさんもATIカードで負荷が少なかったですか。新OBGEの作者さんがRadeonを使っていることもあって、nVidiaよりATIに最適化されているのかもしれませんね。
CTDはテスト中にはなかったのですが、まだShader・OBGE版ともにベータ版なので不安定な部分があるのかもしれません。

光はたしかにちょっと強すぎる感じですね。fxファイルの数字を変えると少し強さを抑えられたので記事の方に調整方法を追記してみようと思います。

Rebekka URL 2009-11-16 (月) 19:53

入れてみました当方はATI/HD4890 1Gなのですが、思った以上に軽かったです、ただ1分もしないうちに頭が痛くなりました(笑)
完成するのが楽しみです。

Airscape URL 2009-11-16 (月) 19:59

Rebekkaさんこんにちは。
おお、やはりATI系の方が負荷が少ない感じですね~。
もし今後もこの差が無くならないとすると、新OBGEのShaderを使う場合はATI系の方がいいのかもしれませんね。

ゆう URL 2009-11-16 (月) 23:11

こんにちわ。個人的に気になってた記事の続編で嬉しいです。

特に観光プレイとかで使いたい類のmodなので、重くなるのは少し残念ですが、私もATIなので、幾分負荷は軽いのかな、と期待しつつ導入してみようかと思います。

こういうmodを入れると、また違った楽しみ方ができそうですね。

nanasi URL 2009-11-17 (火) 13:03

Godrays試してみました。こちらもATIですが負荷はほとんど感じません。グラフィック的に多くの可能性を秘めてると思いますが個人的にはMGEの被写界深度が実装されれば最高かなーと思っています。ENBseriesの被写界深度はとにかく重かったので・・・しかしなにより開発が進行中なのが良いです!

2009-11-17 (火) 13:46

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Airscape URL 2009-11-17 (火) 21:21

>ゆうさん
観光プレイで風景を楽しむにはうってつけなMODですね。現Verでは時々青っぽくなるので常用はちょっと難しいですが正式版が楽しみです。
OblivionはほんとMOD次第で色々な楽しみ方が出来ますよね。

>nanasiさん
MGEの被写界深度は画面にすごく臨場感が出ますよね。Depthバッファが発見されたことでおそらくObでもMGEのような被写界深度も実現可能になったと思うので登場が待ち遠しいです。

僕も前にENBseries版の被写界深度を試してみたのですが、やはりあまりの重さに使用を断念しました(^^;
ENBseriesは3Dエンジンそのものを変えるので、新OBGEと違ってShaderをOFFにしてもFPSが下がりSS用として常用が難しい感じでした。

>コメントをくださった方
すみません!説明にsが抜けていました。「Plugin」ではなく「Plugins」フォルダの方にDepthTest.dllを入れてください。

774 URL 2009-11-17 (火) 22:18

とても良さそうなmodなので早速使ってみました

GTX260で使用してみたところ、FPSはフィールドの最も軽いところでで60→50FPSくらい
元々20~30FPSの街中ではほとんどFPSは変化せずという感じで
青みが出るバグとAAが掛からないバグが取れればnvidia系でも
常用はできそうです

2009-11-17 (火) 23:22

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Airscape URL 2009-11-18 (水) 07:52

>774さん
おお!GTX260ならそれくらいの負荷しかかかりませんでしたか。
うちのPCは8800GTなためかかなりFPSが落ちてしまうんですが、nVidiaでもパワーのあるグラボなら常用できそうですね。

>コメントくださった方
d3dx9のエラーが出るとのことですが、Vanilla Beansさんのブログによると新OBGEにはDirectXランタイムの最新版が必要なようです。
http://vanillavillage.blog54.fc2.com/blog-entry-118.html
ランタイムをインストールして起動できるか試してみてください。

enaile URL 2010-01-03 (日) 19:39

いつも楽しく拝見しております。
もしご存知でしたら教えて頂きたいのですが、コンソールでShowTestShader 1と入力すると
「Script 'SysWindowCompileAndRun',line1:」
「Script command "ShowTestShader"not found」
と出てきましてshaderが反映されずにほとほと困り果てています。
Shader Hotkey & DoF AutoToggle Mod v1.0.1もDLさせて頂いて試してみたのですが反映されませんでした。

グラボはGeForce GTX285、DirectX10、最新runtimeを導入しています。
OBGE関連の物はこれが初めてなのですが、記事以外に何か必要なのでしょうか。

Airscape URL 2010-01-04 (月) 08:35

enaileさんこんにちは。
data¥OBSE¥Pluginsフォルダに「DepthTest.dll」はあるか、またOBSEでOblivionは起動しているかをチェックしてみてください。
コンソールコマンド自体が実行できないとするとたぶんそれが原因だと思うのですが…

enaile URL 2010-01-04 (月) 10:46

Airscapeさん、お返事ありがとうございます。
書いて頂いたことは確認しましたが反映されませんでした。
OBSEのVerを1.6から1.8BETA4に変更したところ、無事反映されました。
原因は良く分かりませんでしたが、美麗なグラに感激しております。
(Ver違いでしょうか・・・?)
お騒がせ致しましてすみませんでした。
ありがとうございました。

Airscape URL 2010-01-04 (月) 22:27

OBSEのバージョンが問題でしたか。見当違いなアドバイスをしてしまってすみません(><)
フォーラムの方では必要なOBSEのバージョンが書いてなかったのですが、v16では動かないみたいですね。記事の方にも追記をしておこうと思います。

かにみそ URL 2010-07-18 (日) 15:48

こんにちはー。
休日を利用してこれを導入してみました!が、やっぱりノートではいかんせん非力…グラフィックを強化してるモデルとはいえ、やっぱりキツいですね。
今回は見送ることにしました;;

Airscape URL 2010-07-18 (日) 21:03

かにみそさんこんにちは。
DoFくらいならそれほどFPSは落ちないんですが、GodraysやSSAOは環境によってはかなりFPSが落ちてしまいますね。
OBGEv2をストレスなく楽しみたい場合は最新のRadeonビデオカードがないとちょっと厳しいかもしれません。

かにみそ URL 2010-07-19 (月) 10:07

返信ありがとうございます。
とりあえずDoFだけ入れてやってみてます。これだけでも遠景の雰囲気変わって楽しいですね。ただ、武器のBlurがかからずなんですよね。設定もTrueだし、なんでだろ…?

Airscape URL 2010-07-20 (火) 22:14

かにみそさんこんにちは。
じっくり見ると多少ぼやけてはいませんでしょうか?
最新版のDoFは過去Verより武器のBlurのかかり具合がかなり弱めになっているようです。

Comment Form

Trackback+Pingback:1

TrackBack URL for this entry
http://oblivionclarity.blog21.fc2.com/tb.php/135-e124eeb8
Listed below are links to weblogs that reference
OBGEv2のShader導入方法 & Godraysベータ版の感想 from Oblivion Clarity
Trackback from 2012-12-11 (火) 12:27

-

管理人の承認後に表示されます (more…)

Home > MOD紹介 > OBGEv2のShader導入方法 & Godraysベータ版の感想

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Linkについて

トップ・各ページへのリンクはご自由にどうぞ。

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。