Home > スポンサー広告 > 「MMM omod Installer」最新版のMMMを選択式でインストール出来るOMODの作成法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

守山刹那 URL 2009-07-04 (土) 15:05

これはすばらしい解説ですね。今まで、MMMは手でESPを出し入れ
していたのですが、これで、OMOD版として登録できます。

早速やってみます。すばらしい解説どうもありがとうございました。

ところで、

>・No Undead Rise
> MMMでは一度倒したアンデッドが生き返ることがありますが、その生き返りを無くします。

倒したはずのアンデッドが生き返ることがあって、どのMODのせいだろう
と悩んでいたんですが、MMMだったんですね。初めて知りました。

まあ、DRの炎クリティカルで黒こげにして倒したアンデッドが生き
返った時は、さすがアンデッドと、感心してしまいましたけど。(^^ゞ

守山刹那 URL 2009-07-04 (土) 15:43

この解説の通りやってみたのですが、「Create omod」を行うと、

「An error occured while creating the omod file.
インデックスが配列の境界外です。」

と出て、omodが作成できませんでした。Airscapeさんは特に問題
なく作成できたのでしょうか?

ipusio URL 2009-07-04 (土) 15:58

いつも拝見させていただいてます
早速導入してみたのですが
仮想メモリ不足エラーがでてセーブのロードが1/4で止まるようになりました
もしかしてFCOM環境だとMMMを一旦削除したり
SI必須とかだったりするのでしょうか?

Airscape URL 2009-07-04 (土) 19:00

>守山刹那さん
僕の場合はこのMODのomod化の時は特にエラーは出ませんでしたが、
An error occured while creating the omod file.
というエラーはObMMを使っているとたまに出る時があります。

僕の場合はエラーが出た場合は、何度か「Create omod」を選択して、それでも駄目ならもう一度「Crate」から作成しなおしたり、パソコンやObMMを起動し直したりするとうまく作成できるようになることがあります。

あとはomod化作成時のCompression Levelを2つともMediumに下げてみたり、OMOD化するデータを他の場所に変えてみるといいかもです。2バイト文字のある場所だとエラーが出やすいかもしれません。
それと、もしObMMが最新版でなければアップデートをしてみてください。

MMMのアンデッドの生き返りは近くにいると起こりやすいなので、倒したらすぐ離れた方がいいみたいです。


>ipusioさん
OMOD化&インストールはうまくいって、そのままゲームをプレイしたらエラーが出てしまったなら、OMOD作成時にメモリを消費しすぎたのかもしれません。
一度パソコンを再起動してゲームをロードし直してみてください。
あとMMMを一端削除というのは、昔のMMMをアンインストールせず、今回のをインストールしたということでしょうか?
もしそうでしたら昔のMMMのデータは必要ないのでアンインストールするようにしてください。
SIはMMMのSI版を使わなければ無くても大丈夫です。

守山刹那 URL 2009-07-04 (土) 19:50

Airscapeさん

早速のご助言どうもありがとうございます。言われたとおり、2バイト文字
のない場所、Compression LevelをMediumに下げてOMOD化したら
無事Createできました。

今まで、いろいろなMODをOMOD化してきましたがこんなErrorがでた
のは初めてでした。今までは2バイト文字のある場所でも大丈夫
だったので、全く気にしていませんでした。

どうもありがとうございました。

ipusio URL 2009-07-05 (日) 14:11

一応OMOD化した物を削除して以前入れてたMMM消そうと思ったら
ESPファイルが見当たらなくなってたのでテクスチャとかのフォルダを1個ずつ中身消してもう一度OMOD化して導入してみたのですが
やっぱりロード中にメモリ不足エラーが最初にでて
それ以降は何のエラーもなしに強制的にオブリの画面がシャットダウンするように戻ってました
MMMをきっちりアンインストールできてなかったのかも知れないのですが落としてきたファイルと照らし合わせて1つずつ消す方法じゃだめでしょうか?

なる URL 2009-07-05 (日) 14:56

横からですが2バイトは関係ないと思いますよ
圧縮率を落とすことでエラーは消えるはずです

私は以前QTP3のomod時に出ました
Data files Compression Level を High にしたらその後は今のところ平気です

fcom0.995が一向に出る気配無いのでこれを気にMMMとOOOをverupしようかなぁ...

Airscape URL 2009-07-05 (日) 22:12

>守山刹那さん
無事作成できてよかったです!MMM.bsaは一つのファイルで数百MBあるので、通常よりメモリ負荷がかかってエラーが出ていたみたいですね。

>ipusioさん
Omod化したファイルは削除をしなくてもOFF(アイコンが緑)の状態にすればアンインストールできたことになります。もし削除しきれなかった物があったとしても、以前(今回のでは駄目です)のMMMのomodをObMMで右クリックして「Clean」で完全に綺麗にできます。

ただ、もし以前のMMMのファイルが残っていたとしても、通常は起動時に仮想メモリ不足エラーというのは出ないと思うので、今回のこととは別の問題があるのかもしれません。
もしかしてHDDの容量が足りなくて仮想メモリエラーが起きているということはありませんか?仮想メモリエラーはHDDの残り容量が少ない時にも起こるようです。

あと考えられるのは、Wrye Bashで現在の使用MODを見たときに、赤くなっているESPはありませんか?もし赤くなっているのがあれば、使用しているespでマスター指定されているesp/esmが足りなくて起動できていないことになります。

>なるさん
大きい物をomod化するときは、圧縮率が高いとかなりメモリ負荷がかかるみたいですね。2バイトは一応と思って書いたのですが、やっぱりObMMでは関係なかったですか。
FCOM0.995は新しいLootシステムが楽しみなんですが本当に出ないですね~。とりあえずMMMとOOOは最新版にしちゃっていいんじゃないでしょうか。

URL 2009-07-05 (日) 23:47

返答ありがとうございます
早速WryeBashで見てみたのですが赤い項目はありませんでした
今回MMMをOMOD化する以前のMMMはOMOD化してなかったので
ぷちぷちと削除しております
HDDの容量はあと30Gほどあったので多分大丈夫じゃないかと
一旦今回のMMMも消して古いMMMをOMODバージョンで導入して
Cleanで消してから今回のOMOD化したのを導入してみようと思うのですがどうでしょうか?
今回のOMOD化前は普通に動いてましたので他のMODで原因に心当たりがありません(´・ω・`)

Airscape URL 2009-07-06 (月) 04:30

う~ん、Wrye Bashでも問題なかったですか。
このMODを入れてからということですが、Oblivion.esm以外をすべてOFFにした状態でロードしてもエラーが出ますか?
Oblivion.esmだけでも起動時にエラーが出るなら、iniの削除も行ってみるといいかもしれません。
また最後のBSAの扱いはどれを選びましたでしょうか?

古いMMMをOMOD化→Cleanで直ればいいのですが、もしそれでも駄目だったらOblivionの再インストールをしたほうがいいかもしれません。
omodのインストールが原因でゲーム起動時に仮想メモリ不足エラーが出るというのは今までに聞いたことがなく、このMODのフォーラムにもそういった報告はないようなので、もしそれらの対処を行ってもエラーが出るなら僕にも原因がわからない感じです。

ipusio URL 2009-07-06 (月) 08:27

ありがとうございます早速Oblivion.esm以外をすべてOFFにした状態でロードしてみたらロード中何度かエラー音がしたけど起動しました
そのあとまたオンにして試してみたらゲーム自体が起動しなくなりました
ini削除も試してみたのですが何も変わらずで
BSAの扱いは一番上のFCOMのにしてました

守山刹那 URL 2009-07-06 (月) 23:02

以前のバージョンのMMMではTextureがTextureフォルダに格納されて
いました。これによってMMMのTextureを上書きするようなMOD(例えば
Cobl等)をActiveにしたときTextureが上書きされそのMODのTexture
が使われることになっていましたが、今回のバージョンのMMMではTextureが
BSAファイルになっているせいか、Cobl等のMODをActiveにしても
Textureが上書きされません。この場合、例えばCoblで用意されている
MMMのTextureの代わりのTextureは使用されなくなるのでしょうか?

Airscape URL 2009-07-06 (月) 23:26

>ipusioさん
う~ん、Oblivion.esmだけの場合は起動できるなら、やはりMODデータのどれかが原因かもしれないですね。エラー音と言うのはセーブデータのロードの時のweOCPSの音ですよね?

もしタイトル画面が出るまでにエラー音がするなら、ゲームデータの本体そのものがおかしくなっている可能性もありますが…
後は前のMMMをクリーニングして駄目なら、僕には原因の特定が出来そうにないです、お役にたてずにすみません(TT)


>守山刹那さん
基本的にファイルのデータが新しい方が適用されるようです。
なので、COBLのテクスチャを優先したいなら、MMM→COBLの順でインストールすれば自動的にそうなります。
逆にMMMの方のテクスチャを優先したいなら、MMMを後からインストールするか、MMM.bsaを更新日時変更ツールを使って、COBLのインストール時より新しくすればOKです。

更新日時の変更ツールはRamdiskのページでも紹介しましたが、僕は「納入助」というツールを使用しています。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se233359.html

ipusio URL 2009-07-06 (月) 23:50

対処法など細かく教えて貰ってほんとありがとうございましたm(_ _)m
いろいろと不具合も出てたのでとりあえずインストールしなおすことにしました
グラボとか新しくしたのでここのを参照にいろいろと導入してみたいとおもいます
更新がんばってくださいヾ(*'□')ノ

Airscape URL 2009-07-07 (火) 01:00

ありがとうございます(TT)
お役に立てず仕舞いでしたが、よければまた遊びにきてやってください。

守山刹那 URL 2009-07-07 (火) 21:42

ご助言どうもありがとうございました。

今まで通りMMM→Coblでインストールしているので、とりあえず旧セーブデータ
で確認してみます。

なる URL 2009-07-20 (月) 00:20

今更ながら入れ替えをしてみたので...
自ブログにちょこっと結果ぽいのを書きましたが少なくとも家の環境だとBSAで不具合が出てました。
iniに追加することで一応問題ない状態になったようです。

Airscape URL 2009-07-20 (月) 01:46

なるさんこんにちは。
実は先ほどなるさんの記事を読んで、自分の環境では問題ないのになんでipusioさんやなるさんのようにbsaが読み込めない環境の人が出てしまうのだろうと思い、MMMの再インストールなどをして改めて詳しく調べていたのですが、おそらくこれだろうという原因が特定できました。

どうやらObMMのArchive Invalidationの方式が問題なようで、旧方式の「BSA invalidation」を使うとipusioさんやなるさんと同じようにセーブデータのロード時に落ちてしまいました。
方式を「BSA alteration」、もしくは現在の最新の方式である「BSA redirection」にすると問題なく読み込めました。

もしなるさんがBSA invalidation方式を使っていたなら「BSA redirection」方式に変えてみてください。

>ipusioさん
もし見ていらしたら原因の特定が今になってすみません(TT)
今度MMM Installerを使う場合は上記のようにArchive Invalidationの方式を変えてみてください。

ipusio URL 2009-07-20 (月) 07:14

おおお、ついに原因が!オブリを全部アンインストした後ですが
これで安心して以前のセーブデータでロードができるかもしれませんね
特定ありがとうございます!

なる URL 2009-07-20 (月) 09:23

確認してみましたが私はObを始めた頃からこの設定のままでした。
「Archive Invalidation」

ini にもやはり obmmBSARedirection.bsa は先頭で入ってます。
Autoupdate on exit にチェックを入れっぱなしにして右上のLaunch oblivion で起動してるからたぶん反映はしているんだと思います。

私はこの辺全然知らないのですが以前FO3スレだったかな?
仕組みとしてiniでダミーのbsa を読ませてそれでbsaからData内のファイルを参照させられると書かれてる場所がありました。

私も今まで標準で BSA に含まれるものを Dataフォルダから参照させたい場合、この作業が必須だと思ってたのですがどうなんでしょ?
例)攻撃モーション、顔/体テクスチャ...

Airscape URL 2009-07-20 (月) 15:21

>ipusioさん
すみません~!Archive Invalidationを変えても駄目な場合があるようです(><)
その場合はなるさんのようにiniに直接MMM.bsaを書き込めば大丈夫なようので、Archive Invalidationの方式を変えても駄目だった場合はそちらを行ってみてくださいね。

>なるさん
うう~ん、これも違いましたか(TT)
MMM Installerの1/2番目の方法は、DLCのbsaを読み込ませるのに使われているのと同じ方法なので、通常は問題ないはずなのですが…。

DLCShiveringIsles.esp
DLCShiveringIsles - Meshes.bsa
DLCShiveringIsles - Textures.bsa

FCOM_Convergence.esp
FCOM_Convergence - MMM.bsa

この方法はsArchiveListに記述する必要がないので、255文字制限を気にしなくていいというのが利点です。
ダミーというのはちょっとわからないですが、BSA redirectionのBSARedirection.bsaがそれに該当するのかな?元の文章を読んでないのでなんともいえませんが…うう~ん、謎ですね(TへT)

ともかくなるさんの書かれたiniに記述する方法なら問題ないとのことなので、なるさんの記事の方へリンクさせていただきました、ありがとうございます!

Sizuru URL 2009-07-20 (月) 15:33

http://devnull.sweetdanger.net/archiveinvalidation.html
によると、BSA redirection が新しいやり方で手間も少なくて良いようなことが書かれていますね。

BSAとDataフォルダの優先順位ですが、sArchiveListの最初に書いたものの挙動が怪しいという話がありますが、基本ファイルの更新日時だけに依存していると思います。VanillaのBSAをパックし直すと目がおかしくなったりしますが、更新日時を直すだけで直りますし。

で怪しい挙動をobmmBSARedirection.bsaというダミーファイルを付け加えることで抑えているのだと理解しています。少なくとも「Pack face textures into redirection target BSA」にチェックを入れなければobmmBSARedirection.bsaの中身は何もないので「bsaからData内のファイルを参照させる」ということもなさそうです。

Airscape URL 2009-07-20 (月) 16:51

Sizuruさんこんにちは。色々な情報ありがとうございます!
現在のところはBSA redirectionがもっとも効率の良い方法みたいですね。僕も前にFCOM環境にする時にちょうどそこを読んで方式を変えた覚えがあります。

BSAとDataフォルダの優先順位はやはり更新日時だけみたいですね。僕もRamdisk化の時に目がおかしくなってvanilla.bsaの更新日時を変えると直りました。

「Pack face textures into redirection target BSA」というのは初めて試してみましたが、空のbsaの代わりにfacesフォルダの中身をbsa化するんですね。
これはどういう意味があるのかよくわからないですが、とりあえずはこれはOFFのままでも問題なさそうですね。

なる URL 2009-07-20 (月) 17:42

Sizuruさん、Airscapeさん、お騒がせしてすいませんでした。

フォルダー関係はそれなに判ってたつもりなのですがBSAはあまりよく判っておらず...お恥ずかしいかぎりで・・・

色々とbsaだけでも深いんだなと思いました...
以前似たような経験をしてまして、よく判らないので他のespからは参照できないのかなと勝手に思ってました。

もしかして BSA ってロードされる esp よりも前のespだと参照できないとかありますか?

以前 Meogron AddGame (Nexus 23882) という中規模ぽい変更MODを入れようとしたときに起きたのですが
中見るとバルログなど入っていたので MidasSpells.bsa の中と被るのを手動で削除して導入したのですが...
明らかに透明(NIF無)や紫(テクスチャー無)の敵が出まして...
(Testinghallに敵が導入されるのでそれを見てです)
このとき勝手にそう思ってしまいました。

今思うと MidasはBOSSでかなり下のはずなんでこのespが上にあったんだと思います。
んー、今思うとこのMODをBSA化して突っ込めば簡単だったのかなぁ・・・
なんというか難しいな、Oblivonって。

よく判らないコメですいませんOrz
そして本当にありがとうございました。Sizuruさん、Airscapeさん。

Airscape URL 2009-07-20 (月) 18:17

なるさんこんにちは。
こちらこそばたばたとお騒がせしてしまってすみません。でもこれで不具合の原因の多くが特定できたんじゃないかと思います。

>もしかして BSA ってロードされる esp よりも前のespだと参照できないとかありますか?

MMM omod Installerの2番目の方法に空のMMM.espでMMM.bsaを読み込ませる方法があるので、一度読み込まれれば他のMODからも参照できるんじゃないかと思います。
でもたしか僕も前になるさんと同じような症状になった記憶があるので、そこのところがよくわからない感じです。

その時のArchive Invalidationが旧式ですでにないデータを読み込もうとしていたのか、登録データがesp同士で重複していると駄目なのかも…?

もう数年プレイしているっていうのに未だによく分からない部分がありますね、Oblivion…(T▽T)

Sizuru URL 2009-07-20 (月) 21:05

Airscapeさん、なるさんこんばんは。
お二人や他の方々の書き込みを拝見すると、色々な発見があって面白いです。本編以外でもこれだけ楽しませてもらえるとは恐るべしOblivion・・・

>もしかして BSA ってロードされる esp よりも前のespだと参照できないとかありますか?
これはちょっと試した範囲では、特に問題無く参照できるようですよ。

比較的大きなMODはBSA化してしまうのが楽かもしれませんね。うちではHentai ManiaなどはBSAにして導入してます。競合もさほど気にせずに済みますし、なにより消す時にきれいさっぱりです。(゚∀゚)

Airscape URL 2009-07-21 (火) 00:16

Sizuruさんこんばんは~。
まだまだ知らなかった・わからなかったことが出てくるゲームですよね。そこが苦労しつつも面白い部分ではありますが(^^)

他のMODと競合しやすい大きなMODはBSA化しちゃうとほんと楽ですね。Hentai Mania・XEO・Elsweyrなどの大型MODは僕もBSA化して入れています。

Hentai Maniaは余分なファイルが多いのでTES4Filesとも組み合わせるといい感じでした。
specialanimsフォルダなどespからではあるのかわからないファイルはTES4Filesで纏めたフォルダに含まれないのでそれらは手動で入れる必要がありますが、それを入れても半分くらいに容量が減ったのでどれだけ余分なデータが入ってたんだ…て感じです(^^;

しとしん URL 2009-09-05 (土) 18:10

はじめまして、しとしんと言います。
Wiki の方で、oblivion の派生版名詞日本語化 MOD を作成しています。

この度 OOO に続き、MMM の日本語化も行っているのですが、
しとしん版 OOO と同じように、MMM も初心者でも導入しやすいように
OMOD インストーラーから日本語化しています。

その最新版 OMOD パッケージの製作については、全面的にこちらのページを
参考にさせてもらっていますので(というかこの記事がなかったら MMM に
手を付けていなかったと思います)、ドキュメントに Airscape さんへの
謝辞及びこのブログとこのページへのリンクを貼らせていただきたいと
思っております。

リンクフリーとなっておりますが、oblivion に関しては更新お休み中との
ことで、リンクを貼られると不都合があるようでしたら、おっしゃって
下さい。その場合は Airscape さんのお名前だけ出させていただいて
謝辞を入れたいと思います。

更新の休み中にもかかわらず、お騒がせして申し訳ありません。
あらためて、すばらしい記事をありがとうございます。

smash URL 2009-09-05 (土) 19:22

しとしんさんがMMM...ゴクリ
しとしんさんのおかげで英語だから・・・と敬遠していたOOO導入できました><!MMM期待してます!

Airscape URL 2009-09-07 (月) 05:09

>しとしんさん
初めまして~!いつもお世話になっています。
MMMインストーラーが日本語化されたら、これからMMMを導入する人にとってすごく便利になりそうですね。僕も楽しみにしています!
リンクをしていただけるのは嬉しいですし全然かまいませんよ~。もし日本語化が完成したらこのページからもリンクを張らせていただこうと思います。
ではでは、お体に気を付けて日本語化作業がんばってください。

>smashさん
こんにちは。しとしんさんの日本語化はすごくMODを導入がしやすくなるのでMMMも楽しみですね。

しとしん URL 2009-09-07 (月) 17:34

ご許可ありがとうございます。
なるべく良いものが出せるようにがんばります。(^^;

しとしん URL 2009-09-10 (木) 02:34

おかげさまで、MMM完成&アップできました。
Airscape さんのこの記事には本当に感謝しています。

MMM日本語化に取り組めたのも、本当にこの記事のおかげです(^-^)。

Airscape URL 2009-09-10 (木) 23:10

しとしんさんこんにちは。日本語化パッチの作成、本当にお疲れ様でした!
MOD自体の翻訳に加え、詳細なReadmeの作成などとても大変だったと思います。この記事が少しでも日本語化パッチ作成のお役にたてたなら嬉しいです。

しとしん URL 2010-02-12 (金) 23:42

Airscapeさん、しとしん版MMMのバージョンアップで記事を更新していただき、
ありがとうございます。お世話になっているのに、ご報告の方が遅れてしまい
もうしわけありません。
今回のバージョンアップも、もちろんこちらの記事を大いに参考にさせていただきました。本当にありがとうございました。

Airscape URL 2010-02-13 (土) 17:11

しとしんさんこんにちは。パッチの更新お疲れ様です!
報告の方は全然お気になさらないでください。ご報告頂く前に更新に気付いただけなので、こちらこそ気を使わせてしまって申し訳ないです。

くりあ☆UP DATE URL 2010-02-14 (日) 18:25

いつもお世話になっております。
今回自分で武器や防具を作りたいと思い、MMMを上記の手順で
導入しようとしたのですが、何度やってもダミーのBSAファイルができません。
DLの際にファイルが壊れているのかと考えてファイルのチェックをしましたが、問題無いようです。
強引にそのBSAファイルをDATAフォルダに突っ込んでみたのですが、ICの橋にある樽のエリアに入るとCTDしました。

何か根本的に間違っているのでしょうか・・・。

鶴姫 URL 2010-02-14 (日) 22:57

mmmとTIEが共存出来れば・・・

Airscape URL 2010-02-15 (月) 05:08

>くりあ☆UP DATEさん
ダミーのBSAができないとのことですが、ダミーが作成されるのはESPのみで、ダミーBSAというのは作成されません。
もしダミーESPも作成されなかった場合は、CSを起動してすぐセーブをするとダミーESPを作れるので、そのESP名と同じBSA名にすると読み込めるようになります。
詳しくは記事中の「▼bsa読み込みの注意点」を参照してください。

>鶴姫さん
TIEはすごく魅力的なMODなので、MMMやFCOMなどと併用できるようになると嬉しいですよね。現在新バージョンのTIEと大型MODを併用できる新TIE4MODSを制作中らしいのでそれに期待したいです。

Ren URL 2010-02-15 (月) 17:10

自分もあったんですけど、最新版のインストーラーでMMM単品を入れようとするとMMM.espとMMM.bsaがインストールされないみたいですね。
MMM本体のアーカイブに入ってるMMM.espとMMM.bsaを手動で入れたらちゃんと読み込めましたよ。

くりあ☆UP DATE URL 2010-02-16 (火) 00:19

>Airscapeさん
ダミーのBSAというのは無いとの事、情報ありがとうございます。
MMM.espは無かったのでCSを起動しMMM.espをセーブしたところ、BOSSでダミーファイルだと書かれていました。

>Renさん
情報ありがとうございます。
MMM本体のアーカイブを見てみたのですが、「MMM.esp」というファイル名のファイルが見つかりませんでした。
ですので上記のとおりダミーファイルを自分で作成しました。
MMM.bsaは手動で入れました。

おかげさまでCTDを起こすことなく、樽にたどり着けました。
本当にありがとうございます。


Airscape URL 2010-02-17 (水) 06:54

>くりあ☆UP DATEさん
無事ゲームが出来るようになって良かったです!
どうも最新版のインストーラーではダミーを選ぶとBSA自体がインストールされないバグがあるようです。

>Renさん
バグ情報ありがとうございます!
僕の方でも色々試してみたんですが、どうもダミーのMMM.espを使う選択肢を選ぶとBSAがインストールされないようです。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://oblivionclarity.blog21.fc2.com/tb.php/114-73e7e57e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Oblivion Clarity
Trackback from くぅー・・つらい・・ 2009-08-06 (木) 00:05

MMM更新 oblivionよりAriona様通信258

 uWaaa様はMMMのバージョンを更新されたようでございま (more…)

Home > スポンサー広告 > 「MMM omod Installer」最新版のMMMを選択式でインストール出来るOMODの作成法

Home > MOD紹介 > 「MMM omod Installer」最新版のMMMを選択式でインストール出来るOMODの作成法

「MMM omod Installer」最新版のMMMを選択式でインストール出来るOMODの作成法

[2010/2/17追記:現Verのインストーラーでは、インストール時にダミーのMMM.espを使う方法にすると、BSAがインストールされないバグがあるのでご注意ください]
[2010/2/12追記:しとしんさんのMMM日本語化パッチが3.7beta3pr3版になりました]

最新版のMMMを使用するESPを選択しながらインストールできる「MMM omod Installer」の作成法の紹介です。

omod Installer形式にすると、インストール時に必要なESPだけを選択できるようになる他、FCOM環境時などに互換性のあるESPだけをインストール選択肢に表示してくれます。

インストール手順はこちらのフォーラムを参考にしました。
MMM and FCOM omod Installers, MMM and FCOM Installation made easy!

また日本語化wiki - 派生版MODのページにて、しとしんさんがMMM omod Installer・およびMMM本体の日本語化パッチを公開なさっています。

MMM omod Installerの作成手順



1.MMM 3.7b3PR3のesm/espファイル「MMM_37b3_Public_Release-17784.7z」をダウンロードする。

2.BSAファイル「MMM373BSA.7z」をダウンロードする。このBSAファイルには、現時点での最新版のMMMデータファイルがすべて含まれているほか、Slof's Horses Base・Extra・RuneSkullsのデータが含まれています。

3.「_MMM_OMOD_Installer_1_6_1-24646.rar」をダウンロードする。

4.ObMMを起動し、「Create」ボタンをクリックする。

5.Omod作成画面が開くので「Add archive」を選択し、DLしたファイル「MMM_37b3_Public_Release-17784.7z」「MMM373BSA.7z」を選択していく。

6.「Add archive」で「_MMM_OMOD_Installer_1_6_1-24646.rar」を選択する。import omod conversion dataをインポートしますか?という選択肢が出るので「Yes」を選ぶ。

7.「Create omod」でomodを作成する。

8.完成!

もしomod作成時にエラーが出る場合は、作成画面のdata fileとomodのCompression LevelをMediumに下げてみてください。

MMM omod Installerでのインストール


OMODにしたMMM omod Installerをインストールすると、使用ESPの選択画面などが表示されます。必要な物を選んで「OK」をクリックしていってください。下記の解説はFCOM環境でインストールした場合の選択肢なので、他のMOD環境では違う選択肢が出る場合もあります。

1.もしFCOM_Convergence.esmがインストールされていた場合は、FCOMと互換性のあるESPだけインストール選択肢に表示します、というメッセージが表示されます。
インストール環境によっては別のメッセージが表示されます。

MMM omod Installer 1

他の大型MOD(OOO・FCOMなど)より先にMMMをインストールした場合は、後から大型MODをインストールする予定はありますか?という選択肢が表示されます。

もし選んだ選択肢通りに後から大型MODをインストールしなかった場合や、それらの大型MODを外した場合はMMM.bsaの読み込みや互換プラグインに問題が起きる場合があるので、その場合は一度MMM Installerをアンインストールしてもう一度インストールを行ってください。

選択肢によるbsaの読み込み問題はなるさんのおかげでわかりました、ありがとうございます!
[なるりびおん 今更ながらの環境構築]


2.屋外のクリーチャーの発生(Spawn)ポイントを増やす「More Wildernesss Life」の選択画面です。「No Gates」はOblivion Gate内のスポーンポイントは増やさずVanillaと同じにします。Gate内の敵が多すぎると感じるならそちらを選んでください。

More Wildernesss Lifeがあるとより世界が賑やかになり、MMMの魅力の一つでもある生き物同士の対立などを見る機会も増えますが、その分重くなります。

MMM omod Installer 3

3.もしMore Wildernesss Lifeと競合するUnique Landscapesシリーズをインストールしていたら、ULとの互換性パッチをインストールしてね、というメッセージが表示されます。パッチは「Unique Landscapes Compatibility Patches」からDLできます。

MMM omod Installer 4


4.FCOMがある場合は、一つのSpawnポイントで発生するクリーチャーの数を増減するMMMのESPに関する注意事項が表示されます。
「MMMのSpawn Rate変更ESPはFCOMで完全にテストされていません、もしかするとFCOMの他のクリーチャーが現れなくなる可能性もあります。それでも使用しますか?」

MMM omod Installer 5


5.もし「はい」を選択した場合、もしくはFCOM環境ではない場合はSpawn Rate変更ESPの選択画面が表示されます。Defaultから上なほど敵の数が多くなり(Increase)、下なほど数が減ります(Reduced)。

MMM omod Installer SpawnRate 37b3


6.オプションファイルの選択画面が何度か表示されます。必要な物を選んでいってください。

MMM omod Installer optional 37b3


・Additional Enemy NPC Vars
 Barbarians・Bezerkers・BloodMoon・Warriorなど新たなタイプの敵を追加します。FCOM環境では推奨されていません。

・Diverse Runeskulls
 Sigil Stoneのようにアイテムにエンチャントできるアイテム「Runeskull」がNPCから出現・Venderから購入できるようになります。

・Diverse Water Life
 50以上の新しい魚と危険な魚を、Cyrodiilの川・湖・開けた水域に追加します。

・City Defences
 城壁の上をパトロールする弓兵士をIC以外の全都市に追加します。BBCには同じ機能を持った物があるので、BBCインストール環境では表示されません。

・Diverse Imperial Armor
 Imperial Cityの兵士の鎧を変更します。OOO環境では表示されません。

・Dungeons of MMM
 コウモリの群れが潜む新たな洞窟を追加します。

・Durability & Damage
 武器ダメージ・武器Skill基本ダメージを50%アップ。またMMMで増加した敵に合わせて頻繁に修理せずにすむように武器・鎧の耐久性を2倍にします。OOO環境では表示されません。

・Extra Wounding
 MMMの戦闘/傷つき/疲労システムを追加します。MMMの生き物だけでなくVanillaや他のMODの生き物にも適用されます。Deadly Reflex 4.xとは相性が良くないようです。

・Farm Animals
 世界のあちこちに牛・鶏などの家畜を追加します。

・Gems & Gem Dust
 新たな宝石や、宝石や骨を砕いて連金素材にするシステムを追加します。

・Hunting & Crafting
 様々な素材を使ってMMM製の鎧・矢などを自作するシステムを追加します。詳しい解説書や道具はImperial Cityへの橋に置かれている樽に入っています。またBrumaの外側に小さな毛皮農場・ウサギ・キツネを追加します。

・Shivering Isles
 MMMの生き物・Spawnの増加など、SI対応のespをインストールします。SIのない環境では表示されません。

・Slof Horses
 Slof's Horses Base・Extraをマージ&修正した物が含まれ、MMMの馬にもSlofのMesh・Textureを適用します。これを使用する場合はSlof's HorsesのESPは競合するので使用しないでください。


MMM omod Installer Tweak 37b3

・Looting NPCs & Creatures
 NPC・Gobrin・Ogreが他の死体からアイテムをルートするようになります。これにより思わぬアイテムがそれらの生き物から見つかることがあります。ガードは例外で死体からはルートはしません。

・More Passive Wildlife
 屋外で大人しい生き物(鹿・羊・ヤギなど)に出会う頻度を増やします。

・No Blood
 生き物の出血表現を無くします。

・No Lanterns
 MMMによってガードに追加された松明とランタンのうち、ランタンを取り除きます。

・No Undead Rise
 MMMでは一度倒したアンデッドが生き返ることがありますが、その生き返りを無くします。

・Resized Races
 女性の背を低めにし、NordとOrcの背を高くします。

・Safer Roads
 より安全な旅ができるように主要な道からSpawnポイントを減らして敵に会いにくくします。FCOM環境では表示されません。

・Safer Quest Locations
 オリジナルのゲーム意図に合うように、特定のクエスト箇所のSpawnポイント数をVanillaに戻します(UmbraのいるVindasel遺跡の周りなど)

・Zombies for Body Meshes
 もし体型MODを使っていてゾンビの体の表示に不具合が出る場合に使用します。


7.MMMでは「Hunting & Crafting」で使用できる骨が生き物からルートできるようになりますが、その数を減らしたり(Less)、無くしたり(No)できます。

MMM omod Installer 9


8.MMMのReaverという敵の出現率を減らしたり無くしたりできます。

MMM omod Installer 10


9.特定の生き物を出現させなくします。

MMM omod Installer removal 37b3


10.「MMM.bsa」の読み込み方についての選択が表示されます。OblivionのシステムではBSAファイルは特定の方法で読み込ませる必要があるので、その方法を選択します。

MMM omod Installer bsa 37b3

上の選択肢は、すでにインストールされているFCOM・OOOなどの必須ファイルのESP名と同じ名前にBSA名を変更します。そのespがONになっている時はBSAが読み込まれますが、逆に使わなくなった場合は読み込まれなくなります。その場合は自分でBSA名を他の使用しているESP名に変更する必要があります。

(注)現Verのインストーラーでは、ダミーを使う方を選ぶとBSAがインストールされない不具合があります。

下の選択肢「With dummy MMM.esp」はBSAを読み込ませるためだけのダミーESPをインストールします。ダミーファイルがONになっているとMMM.bsaが読み込まれますが、使用ESPが1つ増えてしまう欠点もあります

ダミーのESPで読み込ませる方法を使いたい場合は、一番目の選択肢でインストールした後、CSを起動してすぐセーブで作れるダミーespと同じ名前にBSAを変更してください。

ObMMのArchive Invalidationを旧方式の「Archive Invalidation」にしていると、セーブデータのロード時にCTDしてしまうことがあるので、その場合はArchive Invalidationの方式を最新式の「BSA redirection」に変更してください。
変更方法はObMMの右メニューで「Utilities」→「Archive Invalidation」をクリックしてArchive Invalidation設定画面を開き、「BSA redirection」を選んで「Update now」を選択してください。

もしBSA Redirectionになっていても読み込みの不具合が発生する場合は、MMM.BSA名が正しくなっているかを以下でチェックしてみてください。

▼bsa読み込みの注意点
・1番目の選択肢 BSAを読み込むためのESPがちゃんと存在しているか。そのESPがONになっているか。「-」の前のファイル名が同じになっているか(esm名ではなくesp名と同じである必要があります)

 FCOM_Convergence.esp
 FCOM_Convergence - MMM.bsa

・2番目の選択肢 ダミーファイルがちゃんとあるか。名前が同じか。ダミーファイルがONになっているか。

 MMM.esp
 MMM.bsa



11.最後にインストールを開始するか中止するかの選択肢が表示されるので、選択したESPなどに間違いがなければ「Yes」を選択してください。

MMM omod Installer 13

Water Lifeの修正ファイル・FCOM対応ファイル


MMM37b3PR3に含まれているWater Lifeにはバグがあるので、インストールオプションでWater Lifeを選んだ場合は以下の修正espを上書きしてください。
Divese WaterLife Update
修正版ではパスグリッドの不具合、魚で地面で跳ねてしまう問題、魚が泳がないことなどが修正されてます。

またFCOM9.9とMMM3.7b3PR3を併用する場合は、MMM3.7b3に対応した「Unofficial FCOM」(フォーラム)をFCOM9.9に上書きすることで互換性を増すことができます。

Comments:41

守山刹那 URL 2009-07-04 (土) 15:05

これはすばらしい解説ですね。今まで、MMMは手でESPを出し入れ
していたのですが、これで、OMOD版として登録できます。

早速やってみます。すばらしい解説どうもありがとうございました。

ところで、

>・No Undead Rise
> MMMでは一度倒したアンデッドが生き返ることがありますが、その生き返りを無くします。

倒したはずのアンデッドが生き返ることがあって、どのMODのせいだろう
と悩んでいたんですが、MMMだったんですね。初めて知りました。

まあ、DRの炎クリティカルで黒こげにして倒したアンデッドが生き
返った時は、さすがアンデッドと、感心してしまいましたけど。(^^ゞ

守山刹那 URL 2009-07-04 (土) 15:43

この解説の通りやってみたのですが、「Create omod」を行うと、

「An error occured while creating the omod file.
インデックスが配列の境界外です。」

と出て、omodが作成できませんでした。Airscapeさんは特に問題
なく作成できたのでしょうか?

ipusio URL 2009-07-04 (土) 15:58

いつも拝見させていただいてます
早速導入してみたのですが
仮想メモリ不足エラーがでてセーブのロードが1/4で止まるようになりました
もしかしてFCOM環境だとMMMを一旦削除したり
SI必須とかだったりするのでしょうか?

Airscape URL 2009-07-04 (土) 19:00

>守山刹那さん
僕の場合はこのMODのomod化の時は特にエラーは出ませんでしたが、
An error occured while creating the omod file.
というエラーはObMMを使っているとたまに出る時があります。

僕の場合はエラーが出た場合は、何度か「Create omod」を選択して、それでも駄目ならもう一度「Crate」から作成しなおしたり、パソコンやObMMを起動し直したりするとうまく作成できるようになることがあります。

あとはomod化作成時のCompression Levelを2つともMediumに下げてみたり、OMOD化するデータを他の場所に変えてみるといいかもです。2バイト文字のある場所だとエラーが出やすいかもしれません。
それと、もしObMMが最新版でなければアップデートをしてみてください。

MMMのアンデッドの生き返りは近くにいると起こりやすいなので、倒したらすぐ離れた方がいいみたいです。


>ipusioさん
OMOD化&インストールはうまくいって、そのままゲームをプレイしたらエラーが出てしまったなら、OMOD作成時にメモリを消費しすぎたのかもしれません。
一度パソコンを再起動してゲームをロードし直してみてください。
あとMMMを一端削除というのは、昔のMMMをアンインストールせず、今回のをインストールしたということでしょうか?
もしそうでしたら昔のMMMのデータは必要ないのでアンインストールするようにしてください。
SIはMMMのSI版を使わなければ無くても大丈夫です。

守山刹那 URL 2009-07-04 (土) 19:50

Airscapeさん

早速のご助言どうもありがとうございます。言われたとおり、2バイト文字
のない場所、Compression LevelをMediumに下げてOMOD化したら
無事Createできました。

今まで、いろいろなMODをOMOD化してきましたがこんなErrorがでた
のは初めてでした。今までは2バイト文字のある場所でも大丈夫
だったので、全く気にしていませんでした。

どうもありがとうございました。

ipusio URL 2009-07-05 (日) 14:11

一応OMOD化した物を削除して以前入れてたMMM消そうと思ったら
ESPファイルが見当たらなくなってたのでテクスチャとかのフォルダを1個ずつ中身消してもう一度OMOD化して導入してみたのですが
やっぱりロード中にメモリ不足エラーが最初にでて
それ以降は何のエラーもなしに強制的にオブリの画面がシャットダウンするように戻ってました
MMMをきっちりアンインストールできてなかったのかも知れないのですが落としてきたファイルと照らし合わせて1つずつ消す方法じゃだめでしょうか?

なる URL 2009-07-05 (日) 14:56

横からですが2バイトは関係ないと思いますよ
圧縮率を落とすことでエラーは消えるはずです

私は以前QTP3のomod時に出ました
Data files Compression Level を High にしたらその後は今のところ平気です

fcom0.995が一向に出る気配無いのでこれを気にMMMとOOOをverupしようかなぁ...

Airscape URL 2009-07-05 (日) 22:12

>守山刹那さん
無事作成できてよかったです!MMM.bsaは一つのファイルで数百MBあるので、通常よりメモリ負荷がかかってエラーが出ていたみたいですね。

>ipusioさん
Omod化したファイルは削除をしなくてもOFF(アイコンが緑)の状態にすればアンインストールできたことになります。もし削除しきれなかった物があったとしても、以前(今回のでは駄目です)のMMMのomodをObMMで右クリックして「Clean」で完全に綺麗にできます。

ただ、もし以前のMMMのファイルが残っていたとしても、通常は起動時に仮想メモリ不足エラーというのは出ないと思うので、今回のこととは別の問題があるのかもしれません。
もしかしてHDDの容量が足りなくて仮想メモリエラーが起きているということはありませんか?仮想メモリエラーはHDDの残り容量が少ない時にも起こるようです。

あと考えられるのは、Wrye Bashで現在の使用MODを見たときに、赤くなっているESPはありませんか?もし赤くなっているのがあれば、使用しているespでマスター指定されているesp/esmが足りなくて起動できていないことになります。

>なるさん
大きい物をomod化するときは、圧縮率が高いとかなりメモリ負荷がかかるみたいですね。2バイトは一応と思って書いたのですが、やっぱりObMMでは関係なかったですか。
FCOM0.995は新しいLootシステムが楽しみなんですが本当に出ないですね~。とりあえずMMMとOOOは最新版にしちゃっていいんじゃないでしょうか。

URL 2009-07-05 (日) 23:47

返答ありがとうございます
早速WryeBashで見てみたのですが赤い項目はありませんでした
今回MMMをOMOD化する以前のMMMはOMOD化してなかったので
ぷちぷちと削除しております
HDDの容量はあと30Gほどあったので多分大丈夫じゃないかと
一旦今回のMMMも消して古いMMMをOMODバージョンで導入して
Cleanで消してから今回のOMOD化したのを導入してみようと思うのですがどうでしょうか?
今回のOMOD化前は普通に動いてましたので他のMODで原因に心当たりがありません(´・ω・`)

Airscape URL 2009-07-06 (月) 04:30

う~ん、Wrye Bashでも問題なかったですか。
このMODを入れてからということですが、Oblivion.esm以外をすべてOFFにした状態でロードしてもエラーが出ますか?
Oblivion.esmだけでも起動時にエラーが出るなら、iniの削除も行ってみるといいかもしれません。
また最後のBSAの扱いはどれを選びましたでしょうか?

古いMMMをOMOD化→Cleanで直ればいいのですが、もしそれでも駄目だったらOblivionの再インストールをしたほうがいいかもしれません。
omodのインストールが原因でゲーム起動時に仮想メモリ不足エラーが出るというのは今までに聞いたことがなく、このMODのフォーラムにもそういった報告はないようなので、もしそれらの対処を行ってもエラーが出るなら僕にも原因がわからない感じです。

ipusio URL 2009-07-06 (月) 08:27

ありがとうございます早速Oblivion.esm以外をすべてOFFにした状態でロードしてみたらロード中何度かエラー音がしたけど起動しました
そのあとまたオンにして試してみたらゲーム自体が起動しなくなりました
ini削除も試してみたのですが何も変わらずで
BSAの扱いは一番上のFCOMのにしてました

守山刹那 URL 2009-07-06 (月) 23:02

以前のバージョンのMMMではTextureがTextureフォルダに格納されて
いました。これによってMMMのTextureを上書きするようなMOD(例えば
Cobl等)をActiveにしたときTextureが上書きされそのMODのTexture
が使われることになっていましたが、今回のバージョンのMMMではTextureが
BSAファイルになっているせいか、Cobl等のMODをActiveにしても
Textureが上書きされません。この場合、例えばCoblで用意されている
MMMのTextureの代わりのTextureは使用されなくなるのでしょうか?

Airscape URL 2009-07-06 (月) 23:26

>ipusioさん
う~ん、Oblivion.esmだけの場合は起動できるなら、やはりMODデータのどれかが原因かもしれないですね。エラー音と言うのはセーブデータのロードの時のweOCPSの音ですよね?

もしタイトル画面が出るまでにエラー音がするなら、ゲームデータの本体そのものがおかしくなっている可能性もありますが…
後は前のMMMをクリーニングして駄目なら、僕には原因の特定が出来そうにないです、お役にたてずにすみません(TT)


>守山刹那さん
基本的にファイルのデータが新しい方が適用されるようです。
なので、COBLのテクスチャを優先したいなら、MMM→COBLの順でインストールすれば自動的にそうなります。
逆にMMMの方のテクスチャを優先したいなら、MMMを後からインストールするか、MMM.bsaを更新日時変更ツールを使って、COBLのインストール時より新しくすればOKです。

更新日時の変更ツールはRamdiskのページでも紹介しましたが、僕は「納入助」というツールを使用しています。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se233359.html

ipusio URL 2009-07-06 (月) 23:50

対処法など細かく教えて貰ってほんとありがとうございましたm(_ _)m
いろいろと不具合も出てたのでとりあえずインストールしなおすことにしました
グラボとか新しくしたのでここのを参照にいろいろと導入してみたいとおもいます
更新がんばってくださいヾ(*'□')ノ

Airscape URL 2009-07-07 (火) 01:00

ありがとうございます(TT)
お役に立てず仕舞いでしたが、よければまた遊びにきてやってください。

守山刹那 URL 2009-07-07 (火) 21:42

ご助言どうもありがとうございました。

今まで通りMMM→Coblでインストールしているので、とりあえず旧セーブデータ
で確認してみます。

なる URL 2009-07-20 (月) 00:20

今更ながら入れ替えをしてみたので...
自ブログにちょこっと結果ぽいのを書きましたが少なくとも家の環境だとBSAで不具合が出てました。
iniに追加することで一応問題ない状態になったようです。

Airscape URL 2009-07-20 (月) 01:46

なるさんこんにちは。
実は先ほどなるさんの記事を読んで、自分の環境では問題ないのになんでipusioさんやなるさんのようにbsaが読み込めない環境の人が出てしまうのだろうと思い、MMMの再インストールなどをして改めて詳しく調べていたのですが、おそらくこれだろうという原因が特定できました。

どうやらObMMのArchive Invalidationの方式が問題なようで、旧方式の「BSA invalidation」を使うとipusioさんやなるさんと同じようにセーブデータのロード時に落ちてしまいました。
方式を「BSA alteration」、もしくは現在の最新の方式である「BSA redirection」にすると問題なく読み込めました。

もしなるさんがBSA invalidation方式を使っていたなら「BSA redirection」方式に変えてみてください。

>ipusioさん
もし見ていらしたら原因の特定が今になってすみません(TT)
今度MMM Installerを使う場合は上記のようにArchive Invalidationの方式を変えてみてください。

ipusio URL 2009-07-20 (月) 07:14

おおお、ついに原因が!オブリを全部アンインストした後ですが
これで安心して以前のセーブデータでロードができるかもしれませんね
特定ありがとうございます!

なる URL 2009-07-20 (月) 09:23

確認してみましたが私はObを始めた頃からこの設定のままでした。
「Archive Invalidation」

ini にもやはり obmmBSARedirection.bsa は先頭で入ってます。
Autoupdate on exit にチェックを入れっぱなしにして右上のLaunch oblivion で起動してるからたぶん反映はしているんだと思います。

私はこの辺全然知らないのですが以前FO3スレだったかな?
仕組みとしてiniでダミーのbsa を読ませてそれでbsaからData内のファイルを参照させられると書かれてる場所がありました。

私も今まで標準で BSA に含まれるものを Dataフォルダから参照させたい場合、この作業が必須だと思ってたのですがどうなんでしょ?
例)攻撃モーション、顔/体テクスチャ...

Airscape URL 2009-07-20 (月) 15:21

>ipusioさん
すみません~!Archive Invalidationを変えても駄目な場合があるようです(><)
その場合はなるさんのようにiniに直接MMM.bsaを書き込めば大丈夫なようので、Archive Invalidationの方式を変えても駄目だった場合はそちらを行ってみてくださいね。

>なるさん
うう~ん、これも違いましたか(TT)
MMM Installerの1/2番目の方法は、DLCのbsaを読み込ませるのに使われているのと同じ方法なので、通常は問題ないはずなのですが…。

DLCShiveringIsles.esp
DLCShiveringIsles - Meshes.bsa
DLCShiveringIsles - Textures.bsa

FCOM_Convergence.esp
FCOM_Convergence - MMM.bsa

この方法はsArchiveListに記述する必要がないので、255文字制限を気にしなくていいというのが利点です。
ダミーというのはちょっとわからないですが、BSA redirectionのBSARedirection.bsaがそれに該当するのかな?元の文章を読んでないのでなんともいえませんが…うう~ん、謎ですね(TへT)

ともかくなるさんの書かれたiniに記述する方法なら問題ないとのことなので、なるさんの記事の方へリンクさせていただきました、ありがとうございます!

Sizuru URL 2009-07-20 (月) 15:33

http://devnull.sweetdanger.net/archiveinvalidation.html
によると、BSA redirection が新しいやり方で手間も少なくて良いようなことが書かれていますね。

BSAとDataフォルダの優先順位ですが、sArchiveListの最初に書いたものの挙動が怪しいという話がありますが、基本ファイルの更新日時だけに依存していると思います。VanillaのBSAをパックし直すと目がおかしくなったりしますが、更新日時を直すだけで直りますし。

で怪しい挙動をobmmBSARedirection.bsaというダミーファイルを付け加えることで抑えているのだと理解しています。少なくとも「Pack face textures into redirection target BSA」にチェックを入れなければobmmBSARedirection.bsaの中身は何もないので「bsaからData内のファイルを参照させる」ということもなさそうです。

Airscape URL 2009-07-20 (月) 16:51

Sizuruさんこんにちは。色々な情報ありがとうございます!
現在のところはBSA redirectionがもっとも効率の良い方法みたいですね。僕も前にFCOM環境にする時にちょうどそこを読んで方式を変えた覚えがあります。

BSAとDataフォルダの優先順位はやはり更新日時だけみたいですね。僕もRamdisk化の時に目がおかしくなってvanilla.bsaの更新日時を変えると直りました。

「Pack face textures into redirection target BSA」というのは初めて試してみましたが、空のbsaの代わりにfacesフォルダの中身をbsa化するんですね。
これはどういう意味があるのかよくわからないですが、とりあえずはこれはOFFのままでも問題なさそうですね。

なる URL 2009-07-20 (月) 17:42

Sizuruさん、Airscapeさん、お騒がせしてすいませんでした。

フォルダー関係はそれなに判ってたつもりなのですがBSAはあまりよく判っておらず...お恥ずかしいかぎりで・・・

色々とbsaだけでも深いんだなと思いました...
以前似たような経験をしてまして、よく判らないので他のespからは参照できないのかなと勝手に思ってました。

もしかして BSA ってロードされる esp よりも前のespだと参照できないとかありますか?

以前 Meogron AddGame (Nexus 23882) という中規模ぽい変更MODを入れようとしたときに起きたのですが
中見るとバルログなど入っていたので MidasSpells.bsa の中と被るのを手動で削除して導入したのですが...
明らかに透明(NIF無)や紫(テクスチャー無)の敵が出まして...
(Testinghallに敵が導入されるのでそれを見てです)
このとき勝手にそう思ってしまいました。

今思うと MidasはBOSSでかなり下のはずなんでこのespが上にあったんだと思います。
んー、今思うとこのMODをBSA化して突っ込めば簡単だったのかなぁ・・・
なんというか難しいな、Oblivonって。

よく判らないコメですいませんOrz
そして本当にありがとうございました。Sizuruさん、Airscapeさん。

Airscape URL 2009-07-20 (月) 18:17

なるさんこんにちは。
こちらこそばたばたとお騒がせしてしまってすみません。でもこれで不具合の原因の多くが特定できたんじゃないかと思います。

>もしかして BSA ってロードされる esp よりも前のespだと参照できないとかありますか?

MMM omod Installerの2番目の方法に空のMMM.espでMMM.bsaを読み込ませる方法があるので、一度読み込まれれば他のMODからも参照できるんじゃないかと思います。
でもたしか僕も前になるさんと同じような症状になった記憶があるので、そこのところがよくわからない感じです。

その時のArchive Invalidationが旧式ですでにないデータを読み込もうとしていたのか、登録データがesp同士で重複していると駄目なのかも…?

もう数年プレイしているっていうのに未だによく分からない部分がありますね、Oblivion…(T▽T)

Sizuru URL 2009-07-20 (月) 21:05

Airscapeさん、なるさんこんばんは。
お二人や他の方々の書き込みを拝見すると、色々な発見があって面白いです。本編以外でもこれだけ楽しませてもらえるとは恐るべしOblivion・・・

>もしかして BSA ってロードされる esp よりも前のespだと参照できないとかありますか?
これはちょっと試した範囲では、特に問題無く参照できるようですよ。

比較的大きなMODはBSA化してしまうのが楽かもしれませんね。うちではHentai ManiaなどはBSAにして導入してます。競合もさほど気にせずに済みますし、なにより消す時にきれいさっぱりです。(゚∀゚)

Airscape URL 2009-07-21 (火) 00:16

Sizuruさんこんばんは~。
まだまだ知らなかった・わからなかったことが出てくるゲームですよね。そこが苦労しつつも面白い部分ではありますが(^^)

他のMODと競合しやすい大きなMODはBSA化しちゃうとほんと楽ですね。Hentai Mania・XEO・Elsweyrなどの大型MODは僕もBSA化して入れています。

Hentai Maniaは余分なファイルが多いのでTES4Filesとも組み合わせるといい感じでした。
specialanimsフォルダなどespからではあるのかわからないファイルはTES4Filesで纏めたフォルダに含まれないのでそれらは手動で入れる必要がありますが、それを入れても半分くらいに容量が減ったのでどれだけ余分なデータが入ってたんだ…て感じです(^^;

しとしん URL 2009-09-05 (土) 18:10

はじめまして、しとしんと言います。
Wiki の方で、oblivion の派生版名詞日本語化 MOD を作成しています。

この度 OOO に続き、MMM の日本語化も行っているのですが、
しとしん版 OOO と同じように、MMM も初心者でも導入しやすいように
OMOD インストーラーから日本語化しています。

その最新版 OMOD パッケージの製作については、全面的にこちらのページを
参考にさせてもらっていますので(というかこの記事がなかったら MMM に
手を付けていなかったと思います)、ドキュメントに Airscape さんへの
謝辞及びこのブログとこのページへのリンクを貼らせていただきたいと
思っております。

リンクフリーとなっておりますが、oblivion に関しては更新お休み中との
ことで、リンクを貼られると不都合があるようでしたら、おっしゃって
下さい。その場合は Airscape さんのお名前だけ出させていただいて
謝辞を入れたいと思います。

更新の休み中にもかかわらず、お騒がせして申し訳ありません。
あらためて、すばらしい記事をありがとうございます。

smash URL 2009-09-05 (土) 19:22

しとしんさんがMMM...ゴクリ
しとしんさんのおかげで英語だから・・・と敬遠していたOOO導入できました><!MMM期待してます!

Airscape URL 2009-09-07 (月) 05:09

>しとしんさん
初めまして~!いつもお世話になっています。
MMMインストーラーが日本語化されたら、これからMMMを導入する人にとってすごく便利になりそうですね。僕も楽しみにしています!
リンクをしていただけるのは嬉しいですし全然かまいませんよ~。もし日本語化が完成したらこのページからもリンクを張らせていただこうと思います。
ではでは、お体に気を付けて日本語化作業がんばってください。

>smashさん
こんにちは。しとしんさんの日本語化はすごくMODを導入がしやすくなるのでMMMも楽しみですね。

しとしん URL 2009-09-07 (月) 17:34

ご許可ありがとうございます。
なるべく良いものが出せるようにがんばります。(^^;

しとしん URL 2009-09-10 (木) 02:34

おかげさまで、MMM完成&アップできました。
Airscape さんのこの記事には本当に感謝しています。

MMM日本語化に取り組めたのも、本当にこの記事のおかげです(^-^)。

Airscape URL 2009-09-10 (木) 23:10

しとしんさんこんにちは。日本語化パッチの作成、本当にお疲れ様でした!
MOD自体の翻訳に加え、詳細なReadmeの作成などとても大変だったと思います。この記事が少しでも日本語化パッチ作成のお役にたてたなら嬉しいです。

しとしん URL 2010-02-12 (金) 23:42

Airscapeさん、しとしん版MMMのバージョンアップで記事を更新していただき、
ありがとうございます。お世話になっているのに、ご報告の方が遅れてしまい
もうしわけありません。
今回のバージョンアップも、もちろんこちらの記事を大いに参考にさせていただきました。本当にありがとうございました。

Airscape URL 2010-02-13 (土) 17:11

しとしんさんこんにちは。パッチの更新お疲れ様です!
報告の方は全然お気になさらないでください。ご報告頂く前に更新に気付いただけなので、こちらこそ気を使わせてしまって申し訳ないです。

くりあ☆UP DATE URL 2010-02-14 (日) 18:25

いつもお世話になっております。
今回自分で武器や防具を作りたいと思い、MMMを上記の手順で
導入しようとしたのですが、何度やってもダミーのBSAファイルができません。
DLの際にファイルが壊れているのかと考えてファイルのチェックをしましたが、問題無いようです。
強引にそのBSAファイルをDATAフォルダに突っ込んでみたのですが、ICの橋にある樽のエリアに入るとCTDしました。

何か根本的に間違っているのでしょうか・・・。

鶴姫 URL 2010-02-14 (日) 22:57

mmmとTIEが共存出来れば・・・

Airscape URL 2010-02-15 (月) 05:08

>くりあ☆UP DATEさん
ダミーのBSAができないとのことですが、ダミーが作成されるのはESPのみで、ダミーBSAというのは作成されません。
もしダミーESPも作成されなかった場合は、CSを起動してすぐセーブをするとダミーESPを作れるので、そのESP名と同じBSA名にすると読み込めるようになります。
詳しくは記事中の「▼bsa読み込みの注意点」を参照してください。

>鶴姫さん
TIEはすごく魅力的なMODなので、MMMやFCOMなどと併用できるようになると嬉しいですよね。現在新バージョンのTIEと大型MODを併用できる新TIE4MODSを制作中らしいのでそれに期待したいです。

Ren URL 2010-02-15 (月) 17:10

自分もあったんですけど、最新版のインストーラーでMMM単品を入れようとするとMMM.espとMMM.bsaがインストールされないみたいですね。
MMM本体のアーカイブに入ってるMMM.espとMMM.bsaを手動で入れたらちゃんと読み込めましたよ。

くりあ☆UP DATE URL 2010-02-16 (火) 00:19

>Airscapeさん
ダミーのBSAというのは無いとの事、情報ありがとうございます。
MMM.espは無かったのでCSを起動しMMM.espをセーブしたところ、BOSSでダミーファイルだと書かれていました。

>Renさん
情報ありがとうございます。
MMM本体のアーカイブを見てみたのですが、「MMM.esp」というファイル名のファイルが見つかりませんでした。
ですので上記のとおりダミーファイルを自分で作成しました。
MMM.bsaは手動で入れました。

おかげさまでCTDを起こすことなく、樽にたどり着けました。
本当にありがとうございます。


Airscape URL 2010-02-17 (水) 06:54

>くりあ☆UP DATEさん
無事ゲームが出来るようになって良かったです!
どうも最新版のインストーラーではダミーを選ぶとBSA自体がインストールされないバグがあるようです。

>Renさん
バグ情報ありがとうございます!
僕の方でも色々試してみたんですが、どうもダミーのMMM.espを使う選択肢を選ぶとBSAがインストールされないようです。

Comment Form

Trackback+Pingback:1

TrackBack URL for this entry
http://oblivionclarity.blog21.fc2.com/tb.php/114-73e7e57e
Listed below are links to weblogs that reference
「MMM omod Installer」最新版のMMMを選択式でインストール出来るOMODの作成法 from Oblivion Clarity
Trackback from くぅー・・つらい・・ 2009-08-06 (木) 00:05

MMM更新 oblivionよりAriona様通信258

 uWaaa様はMMMのバージョンを更新されたようでございま (more…)

Home > MOD紹介 > 「MMM omod Installer」最新版のMMMを選択式でインストール出来るOMODの作成法

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Linkについて

トップ・各ページへのリンクはご自由にどうぞ。

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。