Home > 2010年04月

2010年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「Immersive Field of View」広さ&遠さを感じるFOVに自動調節するMOD

[2011/4/8:guminさん作のNehrim対応版へのリンクを追加しました]

今回は広さ&遠さを感じるFOVに自動調節する自作MOD「Immersive Field of View」を紹介させていただこうと思います。要OBSE。

[追記:guminさんがNehrim対応版のImmersive Field of Viewを作成してくださいました。]
Nehrim対応版

Oblivionをプレイしていると、野外や建物などのスケールがミニチュアチックというか全体的に狭く凝縮されているように感じることがあります。

3DゲームはOblivionに限らず実際のスケールよりかなり凝縮して作られているものですが、Oblivionは特にそう感じやすいようです。

どうもその原因の一つに、視野角「Field of View」(FOV)が関係しているようでした。

一般的にFOVが大きいほど広い範囲がモニターに映り、視野内の空間や建物がより広く遠くへ見えるようになります。しかし大きくするほど画面の端の空間が歪んで見えやすくなります。

逆にFOVを狭くすると視野内の空間や建物がより近く狭く見えますが、画面の端が歪まずに正確に見えるようになります。

3Dゲームでは一般的にFOV 90が使われていますが、OblivionではFOV 75が使われており、これが空間を狭く感じさせている原因の一つになっているようです。

そこでImmersive Field of Viewでは、画面の歪みを感じにくい野外ではFOVを高めにして世界のスケール感を出し、戦闘中は敵が遠めに見えてしまうことで迫力が失われないようにFOVを下げます。現実の人間の視野も、散歩している時などは視野が広く、何かを集中して見る時は視野が狭まるそうです。

Immersive Field of View Exterior75-93
FOV 75(Vanilla)とFOV93(ImmersiveFOV)で同じ場所から撮影した比較SS。

続きを読む

Home > 2010年04月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Linkについて

トップ・各ページへのリンクはご自由にどうぞ。

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。