Home > 2009年12月

2009年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「CoverYourself」服を着ていないPCへの反応を追加するMOD

服を着ていないPCへの反応を追加するMOD「CoverYourself」の紹介です。要OBSE。

前作のMorrowindではPCが何も装備を身につけていない状態だと「裸じゃないか!服をきなよ」などの反応があります。しかしOblivionでは装備がない状態でもNPCは特に変わった反応をしてきません。

CoverYourselfを導入すると、男性なら下の服・女性なら上下どちらかでも着ないままNPCに話しかけると、友好度の高いNPC以外は「服をきなさい!」とこちらが服を着るまで会話をしてくれなくなります。

CoverYourself 1
「何してんだ!?何か服を着ろよ!」など服を着ていないPCに驚いて注意してきます。友好度によって語調も変化します。

また真面目なNPCはこちらの裸を見ないように反対を向きます。

CoverYourself 2
こちらを見ないようにしているNPC。
暗殺者プレイならそれを利用してSneakアタックを仕掛けるのもいいかもしれません。

続きを読む

「Realistic Physics and Force Package」ラグドールの挙動をリアルにするMOD

ラグドールの挙動をリアルにするMOD「Realistic Physics and Force Package」の紹介です。

ラグドール改善MODは「Realistic Ragdolls and Force v3」も有名ですが、「Realistic Physics and Force Package」は同じ作者さんが作成したもので、v3より細かい選択が出来るようになっています。

ラグドール(ぬいぐるみ)とは3Dゲームでは人体の物理演算のことを指し、OblivionではNPC・モンスターの死体にこのラグドール物理が使われています。

Vanillaのラグドールは所々不自然な部分があり、死体がゆっくり落下していったり、攻撃を当てて止めを刺した敵が重い物にはねられたかのように派手に吹っ飛びます。

このMODではそうしたラグドール挙動を改善してよりリアルしてくれるほか、死体の一部を掴んで持ち上げるとことが出来るようになります。

続きを読む

「The Imperial Waters」IC Districtの壁面を美しくするMOD

IC Districtの壁面を美しくするMOD「The Imperial Waters」の紹介です。

MODを導入すると、各IC DistrictのIC Palace側の壁面がライトアップされ水が流れるようになります。

VanillaだけでなくImpeREAL Cityでも使用でき、Banana Splits BetterCitiesも専用espで対応されています。

Vanilla・ImpeREAL City環境では「The_Imperial_Waters-25804.7z」を、BBC環境では「The_Imperial_Waters_for_Bananasplits_Better_Cities-25804.7z」をダウンロードしてください。どちらも (US version)フォルダ内のespを使用します。

The Imperial Waters SS1
壁面がライトアップされて美しい町並みに。各地区ごとにライトが16個追加されるのでIC Palace側を見たときの負荷は多少増します

The Imperial Waters SS2
夜はライトアップがより映えます。

続きを読む

「Spellsword Magic」魔法剣が出来るMOD

武器にスペルをエンチャントして魔法剣に出来るMOD「Spellsword Magic」の紹介です。要OBSE。

魔法剣はFFなどでもお馴染みの、武器に自分の魔法を一時的に付与して属性を持った剣にできる能力です。敵の弱点に合わせた属性を武器に付与することで大きな戦力になります。

このMODでの魔法剣のやり方は至って簡単で、エンチャントしたいスペルがスロットにセットされている状態で「左SHIFT」キーを押し続けるだけです。
すると左SHIFTを押している間だけ、選んだスペル効果が武器にエンチャントされMagickaを消費して攻撃できます。

Spellsword Magic Enchant
例えば炎魔法がスロットにセットされている状態で左SHIFTを押すと、スペル効果がその場で武器にエンチャントされます。左SHIFTを離せばすぐ通常の武器に戻ります。

ダメージ30・コスト50の炎魔法を攻撃力の20の武器の魔法剣として使った場合、攻撃ごとにMagicka50を消費して、物理20・炎30のダメージを与えることができます。必要Magickaが足りないと魔法剣効果もなくなります。Magickaは生物に当たったときだけ消費されます。

続きを読む

「StarX Vampire deaths improved」Vampireを倒すと燃えて灰になるMOD

[2010/1/13追記:最新版では音が断続的になることがあるバグが解消されました。また改変元MODのStarXs Vampire Deathsのファイルが必要になりました]

Vampireを倒すと燃えて灰になるMOD「StarX Vampire deaths improved」の紹介です。要OBSEv18、要「StarXs Vampire Deaths」。StarXs Vampire Deathsのesm/espだけを削除し、dataフォルダ内にimproved版のespを置いてください。

OblivionではVampireを倒すと灰を得ることができます。しかし見た目は普通の死体のため、設定との違和感がありました。

StarX Vampire deaths improvedは、Vampireを倒すと中のエネルギーが放たれるように燃えて灰と化すようになります。燃えた後でもVampireが持っていたアイテムは問題なくLootできます。

StarX Vampire deaths improved
死んだVampireは爆発するように燃えて後には炭化した骨だけが残ります。

作者さんによるサンプル動画もあります。
SVVR New Death Sequence

続きを読む

「MOBS - Medieval Oblivion Equipment Balance System」武器バランス調整MOD

武器バランスを改善し戦闘のリアリティを増すMOD「MOBS - Medieval Oblivion Equipment Balance System」スタンドアローン版の紹介です。

MOBSはFran、OOOなどの大型バランスMODを始め、多くのMODで取り入れられている武器バランス改善MODです。このスタンドアローン版ではVanilla・SIの武器調整がされています。

Fran・OOOなどで未調整だった幾つかの武器も調整されており、UOP 3.2.3aの武器バグFixも取り入れられています。OMBOS版は、OOOでは未対応だったSIの武器もOMOBSバランス調整がされています。

そのためすでにFran・OOOを導入している方も、このスタンドアローン版の導入を勧めます。もちろんそれらの大型MODを使用していない場合もMOBSを使用できます。

MOBSの主な調整点を上げると、例えばVanillaの武器はリーチが長く振るスピードも速いので、金属製の武器でも重量感が感じられず、まるで軽い木の棒の先端をぶつけているような軽い感じの近接戦闘になっています。

MOBSでは近接武器のリーチを短くスピードを遅めにすることで武器の重量感を高め、武器をしっかりと当てている感覚が得られます。また強すぎ・弱すぎた武器バランスを改善し、武器の多様性が増します。

オプションファイルでは、Hand to Handやパワーアタックのバランスを改善してより使いやすくする調整や、弓の挙動をよりリアルにする調整が含まれています。このオプションはFranを導入している場合は使わないようにしてください。

続きを読む

「Enhanced Campfire Behavior」たき火の挙動を多彩にするMOD

「2010/2/4追記:Ruined Tail's Taleとの併用時などの不具合について追記しました。]

Banditのキャンプ地などに置かれているたき火・橋などに置かれている火鉢の挙動を多彩にするMOD「Enhanced Campfire Behavior」の紹介です。
普段は地味な存在のオブジェクトですが、このMODによって良いアクセントになってくれます。

Campfire Behavior Torch
食事の支度や夜の明かりなど、火が必要になったNPCは松明を使って、

Campfire Behavior Fire
近くのたき火や暖炉に火をともします。

続きを読む

「Audacious Magery」スペルのSkill制限を取り払うMOD

スペルのSkill制限を取り払うMOD「Audacious Magery」の紹介です。要OBSE。
有志の方による日本語化パッチもあります。

Oblivionはスペルの使用にSkill制限があり、どんなにMagickaがあっても苦手な系統の魔法は唱えることが出来ません。

Audacious MageryはそのSkill制限を取り払い、Magickaさえ足りていれば苦手な系統の高等魔法でも唱えることができるようになります。

しかし分不相応な強力なスペルは予想の付かない負の作用(以下ペナルティ)を同時に及ぼすことがあるため、Magickaは足りているからと苦手な系統の魔法をばんばん使っていると、ペナルティで身体がボロボロになったり、スペルが逆流してかえってピンチになってしまうこともあります。

ペナルティを受けることなく魔法を制御するには相応のSkillが必要になるので、魔法Skill自体が無意味になることはありません。

また25/50/75/100など節目のSkill熟練度も意味がなくなっておらず、たとえばAlterrationはそれぞれの熟練レベルに達するごとにスペルペナルティをより小さくする力があります。

またVanillaでは意味の薄かったPersonalityが強いペナルティを受ける確率を減らすために重要になります。

このようにAudacious MageryではSkill制限がなくなることでのメリットとデメリットが良く練られていて、確実に制御できる魔法だけを使うか、ペナルティ覚悟で苦手系統の魔法を使うかといった選択肢が広がります。

続きを読む

一人/三人称視点でのShader自動切り替え・Shader切り替えホットキーMOD

[:現在のOBGE v2ではこのMODは使えません。]

DoFのShaderは一人称視点時には正しく動作しますが、三人称視点にすると照準がプレイキャラにあってしまい正しい被写界深度の効果が得られません。そこで一人称視点の時だけShaderをONにするMODを作成しました。

またホットキーからShaderのON/OFFを切り替えられるMODも同梱しています。Godraysなど場所によってON/OFFを切り替えたいShaderなどに使用してください。

Shader Hotkey & DoF AutoToggle Mod v1.0.1
要「DepthTest.dll」OBSEプラグイン。

「DoF AutoToggle.esp」はゲームを起動すれば自動で動作します。DepthOfField.fx使用時のみ使ってください。

「Shader Hotkey.esp」をONにすると「Shader Toggle Hotkey」というクリスタルボール型のアイテムがICMarketDistrictのA Fighting Chanceの机に上に置かれるので、それを取ってホットキーに登録してください。
前のセーブ時にShader ONだった場合は始めにShader Toggle Hotkeyを2回使うことで切り替えが正しくなります。

Shader Toggle Hotkey
ロウソク皿が2つ置かれている机の上にあります。

両方のespを併用すると、Shader HotkeyでON/OFFを切り替えてもDoF AutoToggleの自動機能ですぐShaderが切り替わってしまうため、どちらか片方のみを使用してください。

「Depth of Field」「SSAO」のテストShaderがリリース

Godraysに続き「Depth of Field」「SSAO」のテストShaderも公開されました。

Depth of Filed [V4] 、SSAO [V2]
Oblivion Graphics Extender, A catch-all discussion thread for OBGE, OGE and OBGEv2. Thread 9.

追記:現在はOBGEv2のdllとShaderのパックをTESNでDLできます。
Oblivion Graphics Extender v2

使用方法は前と同じで各fxファイルをshaderlist.txtに書き加えてください。複数のshaderを同時に使用する場合は以下の順番にしてください。

続きを読む

Home > 2009年12月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Linkについて

トップ・各ページへのリンクはご自由にどうぞ。

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。