FC2ブログ

Home > 2009年11月02日

2009年11月02日

「OBGE」のCTD修正バージョン& Realistic Healthによるざらつき

前に紹介した「Realistic Health(ブログ記事)」や「ScreenEffect」など、画面効果を加えるMODなどに使用されているOBSEプラグイン「Oblivion Graphics Extender」通称OBGEには、屋内に入る時&出る時にCTDを発生させることがあるようです。

そのバグを修正した物を作者さんとは別の方が作成してTESNにアップしていたので紹介します。
OBGE DLL v01 Debugged
テストが十分ではないそうですがOBGEによるCTDに困っている方は試してみてください。試した限りでは問題なく動作しているようです。

またOBGEとは直接関係がないですが、「Realistic Health」を使ってOBGEのテストしている最中にあることに気付きました。

Realistic Health compare
左がVanilla。右がRealistic Health ON。

「Realistic Health」をONにすると近景・ゲームモードの文字・地図等が少し荒くざらつく感じになるようです。また近景がごく僅かに揺らめく感じになります。

ちょっと遠めになるとVanillaとほとんど違いがわからなくなるので今まで気付かなかったんですが、こうして比較すると結構違いがある感じですね。

Realistic Healthの記事の方にも追記しましたが、Realistic Healthを使っている方やこれから使う予定の方がいましたら、この違いが発生することを考慮にいれてみてください。

Home > 2009年11月02日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Linkについて

トップ・各ページへのリンクはご自由にどうぞ。

Feeds

Page Top