Home > 2008年11月

2008年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「Enchantment Master」エンチャントの取り外し/付け直しが出来るMOD

エンチャント装備から、自由にエンチャントの取り外し/付け直しが出来るMOD「Enchantment Master」の紹介です。要OBSEv10以上。有志の方による日本語化パッチもあります。

購入・発見した装備品にエンチャントが付いていた場合、そのエンチャントを外したり自分で付け直したいことって結構ありますよね。

そんな時にこのMODを使うと簡単に装備品からエンチャントを取り外すことができます。
エンチャントを取り外した後は素の状態のまま使ってもいいですし、Arcane Universityで自分の好きなエンチャントを付けることも出来ます。

さらに前のエンチャントの状態に戻したい時も簡単に戻すことができます。

Enchantment Riperr Enchant1
Chillrendのエンチャントを外して素の状態にしてみました。


またエンチャント武器の使用コストを0にする機能も付いています。

Enchantment Master Enchant2
使用コストを0にした状態。使用回数が最大チャージ数と同じ数値になっていますが、実際には無制限に使えます。

続きを読む

Deadly Reflex 5.0の基本と各動作の解説

戦闘システム変更MOD「Deadly Reflex」は5.0になって様々な新要素・変更が入りましたが、V4以前で万能だったバッシュも通用しにくくなり、戦闘がかなりシビアになりました。
どうもDR5システムの基本に沿った戦い方をしなければ難しいバランス調整になっているようです。

そんなわけで改めて5.0のマニュアルに目を通してDR5での戦い方の基本や、各特殊動作の成功率に関わる要素などを調べてみました。5.0になってからどうもうまく戦えないという方は読んでみてください。

DR5戦闘の基本


DR5における成功率はプレイヤー・敵NPC共に、Health・Fatigue・Skill・Stats・Levelに大きく左右されます。

例えば熟練のNPC相手に疲労・瀕死の状態で戦うと、こちらの攻撃(バッシュなど)は非常に通用しにくくなります。逆に相手が瀕死でこちらが元気ならば、こちらの攻撃が当たりやすくなり、DR5の特殊攻撃も成功しやすくなります。

つまり、戦闘中は常に敵より有利なコンディションを保つことがDR5では重要になります。HealthとFatigueに気をくばり、瀕死・疲労の状態で戦わないことが大切です。

ステータス低下魔法を敵が使ってきた場合に備えてディスペル魔法などをホットキーに入れておいたり、Fatigue回復魔法やポーションがあるとより万全でしょう。

これらの基本をふまえた上で戦闘を行ってみてください。各特殊動作の解説で特に明記していなくてもコンディション要素・ステータス差・レベル差などは成功確率に大きく影響すると思われます。

続きを読む

「Tamriel Books of Lore Decoration」装飾品として開いた本を飾れるMOD

(注:現在このMODはDLできないようです)
書籍装飾MODには背表紙を変更するBook Jacketなどがありますが、ありそうでなかった開いた状態で飾れる本を追加するMOD「Tamriel Books of Lore Decoration」の紹介です。


Tamriel Books of Lore Decoration1
開かれた状態で飾れる本を追加します。

MODを導入するとIC MarketDisrictの本屋「First Edition」に8冊の本が追加されます。他の本と同じBook欄に並んでいてどれがこのMODの本かわかりにくいので、先に名前を覚えておくと買いやすいでしょう。

・Creatures of Lore, Part 1
・Creatures of Lore, Part 2
・Dwemer Engineering
・Journal
・Messenger's Diary, Replica
・High Magic: The Ayleids
・The Firmament, Open
・Tome of Unlife, Replica

続きを読む

「Is It Safe」コンテナのRespawn属性を確かめられるMOD

今回はシンプルながら便利なMOD「Is It Safe」の紹介です。要OBSE v13以上。

このゲームには数日(デフォルト設定では72時間)経つと中身がリセットされるRespawn属性のコンテナと、中身がずっとそのままの通常コンテナの2種類あり、もしRespawn属性のコンテナにアイテムを入れていた場合は、時間が経つと消えてしまいます。

Is It SafeはコンテナにスペルをかけるだけでそのコンテナがRespawn属性かどうかを確かめられるようになります。

このMODは、特に建物系MODで追加された場所に住む時に役立ちます。
MODで追加された場所はRespawnするコンテナとしないコンテナが曖昧なことがよくあります。
そのため建物内のコンテナだから大丈夫だろうとアイテムを入れたら後でなくなってしまった、ということも結構あります。
このMODで事前にコンテナのRespawn属性を確認しておけばアイテムを安全にしまうことができます。

続きを読む

Fallout3の記事について

2回ほど書いたFallout3の記事ですが、このブログではOblivionについての記事を続けていきたいと思うので、Fallout3については別ブログで書くことにしました。

Fallout3 - Nuka-Cola Fan Club

こちらに書いたFallout3の内容は向こうのブログに移す予定です。
Fallout3の記事にコメント頂いた方には、向こうに移した記事のほうにコメントをつけさせていただこうと思ったのですが、やはりこちらのブログにいただいたコメントを勝手に移すのは良くないと思ったので、こちらのコメント欄に移させていただきました。ご面倒をおかけしてすみません。

では、どうぞこれからも当ブログをよろしくお願いいたします。

Unofficial Oblivion Patchメニュー解説

BugfixMODの定番「Unofficial Oblivion Patch」には、手動でバグを治したり設定を変更できるメニューがあります。知っていると便利な項目もいくつかあるので、今回は各設定について解説をしようと思います。

UOPのメニューを開くには、UOPを導入するとアイテムのMisc欄に追加されるアイテムをクリックした後インベントリを閉じるか、コンソールから「Startquest UOP」を入力してください。アイテム欄に追加されるアイテムはなぜか消えることがあるので、その場合はコンソールからメニューを起動してください。

UOP menuitem
通常はMisc欄にアイテムが追加されています。

UOP menu
UOPメニュー画面。

続きを読む

Mob・アイテム・敵音声などを追加するMOD「Cyrodiil Upgrade Overhaul」

新Mob・アイテム・敵の音声、レベル制限の解除、新グラフィックポーションなどを追加する大型MOD「Cyrodiil Upgrade Overhaul」(通称CUO)の紹介です。

Cyrodiil Upgrade OverhaulをプレイするにはMOD本体ファイルの他にSIと、素材パックの「Dragon Captions - Resource Pack - DCRP」が必要です。

前に紹介した「The Elder Council」でもDragon Captions- Resoucre Packが使われています。

CUOはMOE(Modular Oblivion Enhanced)のように要素ごとにespが分かれているので、好きな要素だけ追加することが可能です。
Leveled Listの変更によりレベル制限が解除され、Level 1から強Mobが出現したり、上級アイテムを低レベルで手に入れられる可能性があります。
Mobには新クリーチャーのほか、ボスキャラとして悪の英雄(Hero)などが出現します。

CUO_Mob.jpg
新武具を身につけた敵NPC・新クリーチャー。

CUO_Hero.jpg
悪の英雄(Hero) Bandit・Marauder・Vampire・NecromancerなどそれぞれのFactionごとにHeroが存在し、強い力を持っています。

CUO_Rabbit.jpg
荒野にはモンスター・NPCだけでなく、野生動物なども追加されます。

CUO_Potion.jpg
個性的な新グラフィックポーション。

追加された敵NPCの音声は、戦闘時にNPCの属しているFactionに合ったセリフを喋ります。
Necromancerなら「お前は虫奴隷の志願にきたのではなさそうだな」「虫の王はお前から魂を抜き取り、私はその体を虫奴隷にするだろう」など雰囲気のあるセリフを喋ります。

続きを読む

Home > 2008年11月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Linkについて

トップ・各ページへのリンクはご自由にどうぞ。

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。