Home > 2008年07月

2008年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

DLCクエストに開始条件を付けるMOD「SM Plugin Refurbish」

DLCの追加クエストはSI以外、通常下水道を出るとすぐにクエスト追加ポップアップが開きます。
これが新規ゲームを開始する時にかなり面倒で、DLCすべてをONにしている場合、
何度も何度も表示されるポップアップを閉じる作業をしなければいけません。

QuestaddPopup.jpg
軽くテストプレイをしたい時には閉じる作業がかなり面倒。


今回紹介する「SM Plugin Refurbish」はDLCクエストに開始条件を設け、特定の行動を取らないと始まらないようにします。

achiさんによる日本語化パッチもあります。
Shivering Isles 名詞日本語化MOD @achi

クエストが始まる条件は以下の通りです。

続きを読む

二刀流モーションMOD「Seph Dual Wield BETA」

武器MODの中には左手にも武器を装備して二刀流に出来るものがありますが通常のOblivionには左手の攻撃モーションがないので楯代わりとしてしか使えません。

そんなお飾りだった左手武器にも攻撃モーションを与えて実際に二刀流で闘えるMOD「Seph Dual Wield BETA」の紹介です。

Seph Dual Wield BETA1


今までにも二刀流など独自の攻撃モーションを加えるMODはあったのですが、「Seph Dual Wield BETA」の特徴はというと…。

続きを読む

弓系リアリスティックMOD

運動系リアリスティックMODに続き、今回は弓系リアリスティックMODの紹介です。

続きを読む

アルファチャンネルのないDDSをDXT1にしてVRAM節約

Oblivionのアイテムや地形は、モデルの形のデータ「Mesh」ファイルと、
Meshに貼り付けるグラフィックデータ「Texture」ファイルの二つで出来ています。
Meshと比べるとTextureは容量が大きく、使用されるTextureサイズがVRAM使用量と直結します。

しかしMODの中には圧縮方法が最適化されておらずTextureサイズが大きくなってしまっているものもあります。
そんな場合はTextureの圧縮方法を最適なタイプに変更してサイズを減らしましょう。

続きを読む

天候MOD「Enhanced Weather」

天候MODは今までNatural EnvironmentsAtmospheric Weather Systemを使ってきましたが
最近はEnhanced Weatherという天候MODを使用しています。
写実的な天候グラフィックによる30種類の天候追加とリアルな天候変化、季節感の表現、iniで手軽に設定変更が出来ることが特徴です。

Enhanced Weather01

続きを読む

ObMMを高速化する

MOD管理にはかかせないツール ObMM(Oblivion mod manager)ですが、管理するOMODが増えると起動に時間がかかるようになり動作も鈍くなります。
そんな時はObMMの設定を変えて高速化しましょう。

続きを読む

OOOをbsa化すると一部装備のTextureが表示されない原因判明

OblivionでRamdiskを使うの回で、OOOをbsa化するとTextureの部分が反映されないと書いたのですが原因がわかりました。
正確には全部のTextureではなく一部装備のTextureが表示されなかったのですが、これはOOO追加装備のNifファイルのTextureパスが原因でした。

続きを読む

Home > 2008年07月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Linkについて

トップ・各ページへのリンクはご自由にどうぞ。

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。