Home > Morrowind

Morrowind Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Morrowind - MGE Distant Land設定

[2010/6/23:MGEの解説をv3.8.2 rev178版に更新しました]

今回も前回に引き続いてMorrowind記事です。

今回はグラフィックを大きく強化できるツール「Morrowind Graphics Extender」(通称MGE)の機能の一つ「Distant Land」について紹介したいと思います。

VanillaのMorrowindではかなり近くの景色しか表示できませんが、MGEのDistant Land機能を使うことでOblivionのように遠くの地形や建物を表示することができるようになります。

MGEでは遠景を三つに区分し(Near・Far・Very Far)、遠くの景色では見えにくい小さめのオブジェクトの描画を省略してパフォーマンスをアップするなど、重くなりやすい遠景の負荷を軽減する様々な工夫がされています。

MGE DL SS1

MGE DL SS2

続きを読む

Morrowind - Wrye MashのDialogue Export/Import機能でMPPを日本語化

今回はOblivion記事お休み中の番外編という感じで、Oblivionの前作であるMorrowindの日本語化Tipsを紹介したいと思います。

なぜ今Morrowind?かと言うと、今になってハマり中だったりします(笑)
僕はOblivionからElder Scrollシリーズに入り、前作であるMorrowindにも興味を持ったのですが、今になってMorrowindをやっても楽しめるかなぁ…という心配で長い間購入するのをためらっていました。

でも先月の半ばに思い切って購入したところ、そんな心配をしていたのがばからしく思えるほどすごく楽しめています。

Oblivionと比べるとさすがにグラフィックやNPCの生活感、戦闘システム面では劣る部分があります。ですがMorrowindという地域や設定背景を表現するための情報量+作り込みのすごさ、Oblivionとは違った多彩な異国風景が楽しめる舞台、広大な土地を旅をしている感覚が強く得られるマップデザイン、自由度が高く豊富なクエスト等はOblivionプレイ済みでも十分に楽しめるものでした。

グラフィック強化ツールやMODもたくさんあるので、7年以上前のゲームとは思えないほど風景も綺麗にできます。

Morrowind SS1

Morrowind SS2

もし僕のようにOblivionからMorrowindに興味を持った方がいましたら、今からでも十分楽しめると思うのでぜひトライしてみてください。

…と、前置きがかなり長くなってしまいましたが(^^;
今回の本題であるWrye MashのDialogue Export/Import機能を利用して、Morrowind Patch Project(MPP)に日本語訳を適用する方法を紹介したいと思います。

続きを読む

Home > Morrowind

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Linkについて

トップ・各ページへのリンクはご自由にどうぞ。

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。